「象」と「月」の二つのモチーフロゴのレストランで忘年会開催!

★ ★ ★
一般社団法人 NEW VISIONが奈良に移転してから、初めての忘年会を本部から車で約10分の「象」と「月」の二つのモチーフを 組み合わせたロゴマークの素晴らしい大自然の中の素晴らしいレストランで開催!し、時間も忘れ大盛り上がりでした。お店のコンセプトも素敵でしたの紹介させて下さい。

おいしく、快適な、遠い過去への静かな旅

A cultural experience complemented
by fine cuisine and comfortable accommodation

「象は、神話において、献身、忍耐、真理の象徴と言われ、その知性の高さで知られる生き物です。密林に踏み入り、とげの多い未開の茂みを勇敢に進みながら新たな道を開拓し、人間の導き手として貢献してきました。
うちわのように大きな耳は、遠くの微細な音まで聞くことができ、長い鼻は、いろいろなものを嗅ぎわけ、障害があればなぎ倒してくれます。その逞しさから、象は守護神のシンボルとして崇められてきました。

月は、日本人と関係が深く、月が満ちたり欠けたりする自然のリズムが、農耕民族の農業のリズムと関連すると言われ、身近な存在として親しまれてきました。また、古来より説話や季語に用いられることが多く、日本人の心の豊かさの象徴とも言われています。」

こんな素晴らしいレストランでいただいた料理は、本当に素晴らしいものでした。特に「大和野菜」が抜群のアクセントになっていました。

French Cuisine Prepared with the 

Finest Yamato Vegetables

「古代ヤマトの中心地で、日本の国のはじまりの地と言われる奈良県桜井市。弥生時代終期・古墳時代から飛鳥時代にかけて花開いた歴史の遺跡や史跡が点在し、穏やかな風土と気候と豊かな自然は、訪れる人の心を癒してくれます。
奈良は、シルクロードの終着地。飛鳥時代の頃から外国人で賑わう国際都市で、各国から様々な食材が入ってきました。長い歴史を経て受け継がれた奈良の伝統食材が、ここで再びヨーロッパ文化と融合し、新たな化学反応を起こします。当レストランでは、大和野菜をはじめ、奈良の豊かな風土で育った食材とフランス料理の調理技法を合わせた「奈良発」のフランス料理をお楽しみいただきます」

東京で行かせて頂いた丸の内や広尾のお店とは、それぞれコンセプトも違うように大和の地でいただくフランス料理は抜群の美味しさでした。すぐ近くには明日香の地。数千年前から同じ景色が広がっていた筈です。特に稲渕の棚田は、いち押しの絶景スポットです。昔懐かしい里山風景が広がっています。

The beautiful terraced rice fields of Inabuchi evoke Japan’s gentle, rural past.

こちらのHIRAMATSUさんの施設に併設する形で、現在会議室や研修センターも現在建設中となっておりますので、是非今後はそちらのセンターなどもお借りして食に特化した「NEW VISION アカデミー」等も開催出来たらと思っております。その時は、またこちらのレストランも利用させて頂きましょうね^^。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
& & &
★ ★ ★

関連記事

コメント

    • すみれ
    • 2018年 12月 20日

    奈良県の桜井市には、とても素敵なフレンチレストランがあるのですね〜。
    シルクロードの終着点という、古代のロマンと大和のお野菜、フレンチの融合した これまでにない感じのお店♪
    三日月のような不思議で美しいロゴマークに可愛い象さんも隠れているの、よーく見たら分かりました^ ^

    前回の記事に書かれていた【漢字一文字グランプリ!】も、誰でも気軽に参加しやすくて
    楽しみながらも少しまじめに一年を振り返ることができそうで、真似してみたいなと思いました。

    昭和の時代からの慣習のようなガヤガヤした忘年会はちょっと苦手なのですが、
    こんな忘年会だったら私も参加してみたいです。

    すみれ

    • すみれさん、コメントありがとうございます^^。

      >奈良県の桜井市には、とても素敵なフレンチレストランがあるのですね〜。
      >シルクロードの終着点という、古代のロマンと大和のお野菜、
      >フレンチの融合した これまでにない感じのお店♪

      ●そうなのです。
      日本最古の神社、大神神社さんだけではありません^^。
      こんな素晴らしいレストランもあります♪
      大和の地を借景にいただくフレンチは、なかなかのものでしたよ。


      >昭和の時代からの慣習のようなガヤガヤした忘年会はちょっと苦手なのですが、
      >こんな忘年会だったら私も参加してみたいです。

      ●是非、2019年の忘年会にお出で下さいませ(^^)
      女性も男性も、綺麗に着飾って美味しい食事をいただきます。
      やはり、綺麗にすると立ち振る舞いも美しくなるので
      ヴィジョンもこんな素敵な場所は大好きなのです。
      お待ちしておりますね♪

      ヴィジョン

        • すみれ
        • 2018年 12月 20日

        お返事をありがとうございます。
        そして、2019年の忘年会にお招き頂きありがとうございます^ ^
        ぜひ、胸を張って参加させていただけるような、NEW VISION的2019年にしたいと思います♪

        すみれ

    • アボカドトマト
    • 2018年 12月 21日

    ロゴ、コンセプト、お料理、ひとつひとつに愛情とこだわりがある素敵なレストラン♪
    紹介文と画像を見ているだけで不思議と心とお腹が満たされます。

    大切な人と、地元で採れたお野菜が使われた料理を美しい空間で楽しむ忘年会、
    それこそが、本当の豊かさなのかも?記事を読みながら、そんなことも思ったり。。。

    奈良は修学旅行で行ったきりで、定番の法隆寺や奈良公園のイメージが強く(汗)、
    こんな素敵なレストランや昔懐かしい風景がある地域があるなんて驚きです。

    最近は、職場とお家の往復が多く、休日も家で過ごしがちでしたが、
    久しぶりに友達を誘って、奈良へ旅に行きたくなりました。
    まずは、友達に奈良の魅力を伝えるための準備開始です(笑)

    いつも良い記事をありがとうございます。

    • 笑夢
    • 2018年 12月 22日

    前回の記事に引き続き、とても素敵な忘年会の様子を読ませて頂きました。
    私も忘年会と言えば居酒屋でワイワイ騒いで…、
    というイメージしかありませんでした(^^;)

    忘年会をされたレストラン、お料理もそしてロゴマークなど本当に素敵ですね。
    力持ちで優しい象さんと、優しい光のお月さまがイメージに浮かんできました。
    周りの景色も素晴らしくて、こんなに素敵な雰囲気のお店で忘年会が出来たら、
    来年への力が湧いてきそうです♪

    またお母さんとしては、食に特化した「NEW VISION アカデミー」に、
    とても興味があります。
    奈良は随分前に一度行かせて頂きましたが、久しぶりにとても行きたくなりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。