自分自身の内なる声 “inner voice” に耳を傾けてみる

★ ★ ★

自分自身の内なる声 “inner voice” に耳を傾けてみることは、とても大切な事です。こんな事は学校では教えてくれないが、人生を生きる上で最も大事な事だと思います。世間に流されず、自分自身をしっかりと持ち、一人一人の個性を生かせるような社会でもあるべきだと思うのです。

周りに合わせがちな日本人。没個性と言われる所以です。だからこそ『自分自身と会話をする』ことが大切なのです。この事こそ、学校で教えて欲しい事なのですが・・・。もしくは本当は各家庭で親が子に教える事なのですが、親自身が内なる声を聴いたことがない人が多いので無理なことなのです・・・(>_<)

さて、あなたは『自分自身の内なる声 “inner voice” に耳を傾けて』いますか?アカデミーの参加者には必ず伝えています。一日5分でも15分でも構わないので、自分と向き合う時間をつくって下さいと。TVを消して、スマホも置いて、静寂の時間を意識的につくって下さい。

内なる声とはあなたの内側から湧き上がるように出てくるものです。自問自答すると、内なる声は答えてくれます。分かり易く言うと『自分自身と会話する』という事です。あなたの本音とも言えるものです。一切の制限を外して、自由に会話してみて下さい。きっと、あなたの人生をナビゲートしてくれる筈ですから。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

 

関連記事

コメント

    • スピカ
    • 2019年 2月 04日

    子どもの頃から、皆と一緒だったら正解なんだという風に思っていて、
    周りにあわせていれば安心しているような、そんな生き方をしていました。
    自分らしさは、どこにいってしまったのだろうと思います。
    我が子の事も、どうしても他の子と比べてしまう事があります。
    みんな、それぞれの個性や素晴らしい長所があるのに、
    そこを観ようともしていませんでした。

    人生を生きる上で最も大事な事を教えて頂いてありがとうございます。
    何かと忙しい毎日の中で、自分の静寂の時間なんて持てないと思っていたし、
    まして自分自身と会話するなんてした事がありませんでした。

    昨夜子どもたちが寝しずまった後、短い時間でしたが時間をとってみました。
    最初は、自分の内なる声って?本音って?
    自分自身との会話がどんなものになるのか?全く想像がつきませんでした。
    静かな時間の中で、思ってもみなかったような思いが出てきたりして、
    自分で驚きました。
    随分とワクワクした気持ちを忘れていたな、と思いました。
    これから、どんな会話が続くのか今は分かりませんが、
    今日も、そして毎日意識して、静かな時間を持ち続けていきたいと思いました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。