あなたは「自分自身を許して」いますか?

★ ★ ★

「自分を許せない!」最近特に、そんな人が多くなっている様に感じます。自分を許せないと思いながら生きる・・・これは、辛いですよね。何をしても満足感がありません。自分で自分自身を許せないのですからね・・・困りましたね・・・。自分の何が、どこが許せないのでしょうか?ハッキリしている事が在る、もしくは分かっている事があるのではあれば、そこを変えていく様に努力をするだけだと思うのです。努力をしていたら、決して「自分を許せない」とはならない筈です。逆に「努力をしている自分」を認めて、少しは誇らしくも思えるかもしれません。

自分で自分を許せないけれど、誰かには認めて欲しい!そんな心の叫びをよく聴きます。では誰に自分を許して欲しいと思っているのでしょうか?自分では許せないのです・・・。それは、他人に「自分を許して欲しい」「自分を許しなさい」と言っているのと同じ事になるのです。この生き方は「他人に自分の評価を委ねている」のと同じことなのです。つまり「他人の目を気にして生きている」という事になるのです。これでは、いつまで経っても「自分らしく」など生きる事は、とっても難しくなってしまいます。

あなた自身が、自分自身を許せなくて、誰があなたを心底許すと言ってくれるというのでしょうか?自分を許せないのはプライドの高さなのか?はたまた努力をしていない自分への苛立ちからなのか?それとも、人に認めて欲しいという気持ちの裏返しからなのか?人それぞれだと思いますが、要は『自分を許せないと、結局は他の人の事も許せない!』そんな人になっているという事が大問題なのです。内と外はイコールの関係だからです。

他人を許せるような、そんな大らかな人になりたいですよね?その為にも、自分自身の事も許せるような人になりたいと思いませんか?みなさん、どうですか?

ヴィジョン

※更新応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

関連記事

コメント

    • カルテット
    • 2019年 3月 27日

    自分のどこが許せないのか?ハッキリ自覚している事がいくつかあります。
    許せないと思いながら、そこを改められない自分をまた許せなくて…。
    記事を読んで、自分の許せないところを改められないという事は、
    シンプルに改める努力をしていないだけなのだと思いました。

    自分の事を自分自身さえ許していないのに、
    誰かには認めてほしい、なんておかしな事ですね。
    自分らしく生きたいとは思っているものの、
    そんな生き方から遠ざかってしまっていました。
    そして、確かに他人の事も許せなくなっていました。
    自分らしく生きる為に、そして他人を許せるように、
    まずは自分自身の事を許してあげたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。