あなたが感じる世界、全ての事は【自分】が決めている!

★ ★ ★

5月1日、令和という新しい時代がスタートしました。みなさんは、どんな令和元年の時を迎えていますでしょうか?大きな時代の節目を「感謝」と共に生きておられる方は、幸いです。生かされある感謝、周りの方々への感謝、その総てに感謝の響きが鳴り鳴っている時を送られている方は本当に新元号明けましておめでとうございます。

しかし一方で、不平や不満、猜疑心やイライラカリカリした気持ちで今日を迎えた方にお伝えしたい事があります。それは「あなたが経験する世界、その全ては【自分】で決めている!」という事なのです。これをお伝えすると「そんなバカな!」「受け入れがたい!」とか「私は悪くないのに!」「悪いのはあいつだ!」等とお叱りを受ける事が多々あります。しかし、真実はお伝えしなければなりません・・・。

例えて言うなら、あなたの人生は【映画館】で映画を鑑賞している様なものなのです。もし今あながた観ている、そのスクリーンに写っている映画が面白くなければ、どうしたら良いでしょうか?それは【フィルム】を交換するしかないのです。つまり『あなたの心』がフィルムでありますから、スクリーンに映った『自分が経験する世界』を変えたいのであれば、『フィルム』つまり『自分自身の心=生き方』を変える事でしか体験する世界は変わりはしないのです。

映画の内容に文句を言っても、何も変わりません。スクリーンに向かい、叫んでも映画の内容は何も変わりません。唯一映画の内容を変える事が出来る手段、それが『自分自身を変える』という事なのです。映画のフィルムを変えるように、あなた自身が自分を見つめる事。外ではなく、内を見つめることでしか、あなたの体験する世界を変える事は誰にも出来ないのです。そして【生き方を変える】ことだけが、あなたの未来を希望の光で照らしてくれる唯一の道なのです!

ヴィジョン

※更新応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

関連記事

コメント

    • ハーモニー
    • 2019年 5月 01日

    新元号明けましておめでとうございます。

    映画に例えて書いて頂いて、私の心がフィルムだという事、
    「自分自身を変える」という事とはどういう事か
    とても分かり易く読ませてもらいました。
    いつも映画の内容に文句を言ったり、
    自分の内をみる事なく、外ばかりみていたので、
    自分の体験する世界は変わりませんでした。

    いつもこのブログで教えて頂いているように、
    新しい時代を感謝と共に過ごしていきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。