新元号「令和」(れいわ)とは?

★ ★ ★

新元号「令和」(れいわ)と発表されましたね。そこで、新年号の意味を観てみたいと思います。まずは、令(レイ)という漢字の意味を観てみましょう。

 『(リョウ・レイ)』は、君主が清らかに人々に命令する姿を示す会意文字です。漢字の足し算では、亼(人を集める)+卪(人々がひざまずく)=(君主が清らかに人々に命令する。清らかな)です。漢字の部首は『人・ひとやね』です。漢字の意味は『命令する』、『清らかな』、『良い』、『大事な』、『人を並べる』、『おさ』です。

Photo_15

上位の者が下位のものに出す言いつけを命(メイレイ)、命令の記された書類を状(レイジョウ)、清らかなお譲さんを嬢(レイジョウ)、君主の出す命令を旨(リョウジ)、県の長官を県(ケンレイ)、何をするにも良い月・陰暦の2月を月(レイゲツ)といいます。非常に縁起の良い漢字です。また、『(レイ)』に口(言葉)を添えた漢字が『(メイ)』で、ほぼ同じ意味で、その他に『命(いのち)』の意味があります。

そして、次に【和】(ワ)という漢字の意味を観てみたいとおもいます。

そして、和も持って「人々がひざまずく」のは独裁者ではなく、日本人であれば特に神様に対し「和を持ってひざまずく」というのが素直な人々の心ではないでしょうか?ヴィジョンはどの宗教団体にも一切属していませんが、普通の日本人として神々様や、自然に対して畏敬の念を持ち毎日感謝の心を持って生活して行きたいと願っております。

この様に年号の捉え方一つとっても、日本人が正に大きく『2つの道に分かれて進んでいる』様にも強く感じます。あなたは、どちらの道を進みたいと思いますか?

ヴィジョン

※更新応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

関連記事

コメント

    • ゆうあい
    • 2019年 4月 02日

    新元号「令和」の意味を書いて下さりありがとうございます。
    新元号の漢字の意味も何も知らなかったのですが、
    令も和も、とても素晴らしい意味を持つ漢字で、
    これからの時代にふさわしい新元号ですね。

    これから、新元号にかわる新しい時代を迎えるにあたり、
    日々多くの場面で「令和」という文字を目にする事になります。
    目にする度に、清らかに、和を持ってひざまずく、
    色々なものに感謝の心を持って過ごす、という事をいつも思い出し、
    そのように自分を正していきたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。