相手を赦すことは、自分をも赦す事となるのです。

★ ★ ★

あなたが「相手を赦せない!」と思う時、相手の方は「あなたの事を」どう思っているでしょうか?そんな場合は、大概相手も同じことを考えているものです。まるで引き合うように相手と自分が、まさに鏡の様に同じことを思っている(^^ゞ みなさん、多少は心当たりがあるのではないでしょうか?

人間とはエゴは、エゴで返します。誰に教わった訳でもないのに、小さな子供でも大人と同じように速攻でネガティブには特に反応します。「自分が馬鹿にされない様に」とか、「自分が上の立場でいたいから」とか、自らを正当化しようというエゴが速攻で働きます。つい、カッコつけてしまうのもそうですね。手ごわいです。そして自分が放ったそのエゴは、大きく育って自分によりビックなエゴとして帰って来るのです。北海道の鮭もビックリです(笑)

しかし、そのエゴと言う壁も私達は越えられるのです。越えられない壁は、あなたの目の前には訪れる事はないのですから。その壁を「越えるのですよ」というサインでもあるのです。どんなに辛い事であっても「必ず越える事が出来ますよ」というエールが込められた愛情あふれたサインなのです。そんな愛情あふれたサインを、あなた自身が諦めてしまっては勿体ない事です。自分を赦す・許す時です。

そして『相手を赦す』・・・それはそれは簡単な事ではありません。口で言うのは簡単。しかし、あなたには必ず出来ます。相手を赦し心に静かなで平安が訪れた時に、あなたは自分をも赦している事になるのです。なぜなら、相手を赦せない自分を、あなたは赦せなくなるからです。あなたは実は『外に向かって思っている事を、自分に対して思っている』事であり、実は『外への行為が、自分への行為』なのだからです。

ヴィジョン

※更新応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

関連記事

コメント

    • ハーモニー
    • 2019年 4月 25日

    いつも自分の事が書いてあるようで、とても有難く読ませてもらっています。
    ありがとうございます。

    相手と自分が鏡のようだ、とは心当たり大ありです。
    理屈では分かっていても、なかなか認める事ができずに、
    相手へも自分へも反発ばかりしてきました。

    今、目の前にある壁はとても大きくみえて、
    自分に越えられるはずがない、といつも諦めて逃げそうになります。
    その壁を「越えるのですよ」というサイン、
    しかも愛情があふれたサインという事を教えてもらって、
    有難さと自分の府外なさなど、色んな感情が溢れてきてしまいました。

    相手を赦し、自分も赦す。
    私にも必ず出来ると信じて、諦めずに必ず壁を越えます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。