社会人は何を楽しみに生きていけばいいのですか?

「社会人は何を楽しみに生きていけばいいのですか?朝早く家を出て、夜遅く帰って寝るだけの日々では虚しすぎる」こんな記事を先日見つけました。タイトルを読むだけで何とも悲しい記事ですが、多くの日本人が、いや日本人だけでなく世界中の人たちが抱えている問題のようにも観えました・・・。

少しだけ記事を読み進めるとこうも書いておりました。「仕事に楽しさを求めるなんて・・・大人になったのだから諦めて!」と・・・。何とも悲しい夢も希望もない内容が満載でした。社会人の悲鳴でしょうか?これじゃ子供たちが「大人になんかなりたくない!」って言う筈ですよね!?

そして、もっとページを読み進めると「紛争地帯と比べたらぜいたくな悩みだ!」とも書いておりました・・・。まぁ随分凄いものと比較したものですねぇ。比較対象としては全く持って間違っていると思いますが。これって、とっても乱暴で暴力的な比較ですよね。そうでもしないと自身で収まりがつかないのでしょう。

そして、その記事の結びの言葉がこれでした「仕事が楽しいなんて言える人が、この日本で何人いるか?」    これではもう身も蓋もありません。夢の欠片も見当たりません。そんな自暴自棄な事をハッキリと言うのだったら、あなたがその数少ない日本人になればいいのに!って心底思います。文句は誰にでも言えます。

数少ない日本人になって皆をリードして行けばよいではありませんか!?と私は心からそう思います。文句は誰にでも言えますが、努力は誰にでも出来る訳ではありません。努力をした上での発言であれば良いのですがね。努力をしている人の為に『人生のナビゲーション』をお伝えしていきますので、こうご期待です。

※ブログランキングに参加しました。
このHP&ブログを応援してくださる方は一日一回、応援クリックをよろしくお願いします!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 人生・成功哲学
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。