あなたに質問です。「人は、何が無いと死んでしまうと思いますか?」

さぁ、ここであなたに・・・いきなり質問があります(笑)。あなたにお聞きします。「人は、何が無いと死んでしまうと思いますか?」つまり、あなたにとっても、これが無いと生きていけないというものです。生きていくうえで最も大事なものをお答えください。さて、あなたは何と答えてくれますか?

一般的な答えでは、きっと・・・「食べ物」が一番多いでしょうか。確かに、体を維持するには飲み物含め食べ物がないと生きてはいけませんよね。塩分も必要です。しかし、このブログで敢えて聴く質問です^^。よ~く考えてお答え下さいね。

一般的な答えの2つ目としては・・・「お金」と答える人もいるかもしれません。身も蓋もない答えですが、現代社会では有り得る答えですよね。夢も希望もない答えではありますが。超現実的なのかもしれません。でも、あの3.11東日本大震災の後もそうでしたが大きな災害時には、いくらお金があっても欲しいものは全くと言っていいほど手に入りませんでした。おにぎり1個買えませんでしたよ。コンビニも、スーパーも、お店というお店が閉まっていますし、ガソリンスタンドでも売るガソリンが無く何キロにも渡る長蛇の列でした。つまり、お金では買えなかったのです。よってお金と答えた方は不正解となります。

では、もう一度あなたにお聞きします。
「人は、何が無いと死んでしまいますか?」

はい、タイムリミットです。答えは・・・『愛』です。人間は愛がなければ生きてはいけないのです。一切の愛を自分から発しないで、もしくは一切の愛を誰からも受け取らないで人は生きてはいけないのです。「否!食べていれば死なない!」という人は・・・心が病んでいるか、理屈っぽくなってしまっていますよ。『人は、愛が無いと【心】が死ぬんです。』

だから、小さな子供は親の愛が欲しくて泣くのです。愛が欲しくて、注意を惹きたくて悪さをしたりもするのです。それは親の愛が欲しいだけなのです。これは子供だけの話ではありません。大人も同じだと思いませんか?愛が欲しい・・・たったこれだけなのです。これは、肌の色も宗教も、言語も国籍も越えた人類共通の思いなのです。理屈ではないのです。人は愛が無いと・・・確実に【心が死んでしまう】のです。心が死ねば、体が生きていようが死んだも同然です。この心が死なない様にするのも大人達の役目だと思いませんか?

だからこそ、大人達が未来の子供たちの為にも、イキイキと生きる必要があるのです。愛と言ってもあまりに大きな概念ですので、分かり易く言いますと『思いやり』だったり『優しさ』や『心を配る』ことだったり、そっと『見守る』という事も愛の一つの愛の形だと思います。『感謝をする事』も、そっと『陰から支える』のも大きな愛の姿ですよね。この混沌とした社会に足りないものだと思うのです。

だから一般社団法人 NEW VISIONの旗印は、『心をオープンに全てと調和し、遊び心をもって、 喜びの渦を巻き続けるプロジェクト』と命名しました。この一文を一言で言えば『愛』そのものなのです。真面目に書くと・・・とってもとっても照れますが・・・。やっぱり、今、この現代社会に最も不足していて、最も必要なのは・・・『愛』でしょ\(^o^)/『愛』♪ 愛があれば楽しく幸せに生きていく事ができます。このシンプルな事を今一度思い出す時に来ているのです。

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 人生・成功哲学
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。