『今、ここ』に生きる感覚!【2】

 
『今、ここ』に生きる感覚!【2】と題して「時間の流れ」について、書いてみたいと思います。多くの方は時間というものは、過去から現在そして現在から未来へと時間が流れていくという認識だと思います。しかし、それは本当でしょうか?この固定概念も疑ってみた方が良さそうです。

つまり、理屈では「過去⇒現在⇒未来」と時間が過ぎて行っているように思いますが、果たしてそれは本当でしょうか?という事なのです。何も難しいことではありません。例えば、過去の出来事に捕まっていていつまでもクヨクヨしていたり、自分の不運を過去の出来事のせいにして生きている人がいるとします。その方は、果たして今に生きていると言えるのでしょうか?

もしかしたら、それは「過去にしがみついたまま生きている」状態なのかもしれませんよ。つまり、それは今が留守になっているという事なのです。今が留守になっているという事は、今には生きてはいないという事になります。その方にとっての時間の流れ方というのは、過去⇒現在⇒未来にはなっていないという事になりますよね。

人生のナビゲーションシステムからのサインが訪れるのは、当然過去でも未来でもありません。いつでも『今!』サインが訪れるのです。しかし、今を留守にしているとそのサインを受け取ることが出来なくなってしまうという事なのです。それはそうですよね?だって今に生きていいないのですから・・・。だから、サインを見落とし、道を間違う事になってしまうのです。

『今、ここ』に生きるという感覚を実感するという事は、あなたの人生にとって『未来の可能性の扉を今!開ける』という事になるのです。過去に捕まりクヨクヨ生きるより、未来の不安で今をおろそかにするより、今を思いっきり生きる事に集中すべきなのです。それが、あなたらしく生きる事が出来る最高の道となるのですから。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 人生・成功哲学
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。