目に観えないものへ、感謝する心

 
目に観えないものへ、感謝する心

春を迎えるにあたり、桜をはじめ様々な花々が咲き誇る季節になりました。一般社団法人 NEW VISIONの本部がある大阪でも、桜が満開となり綺麗な花を咲かせてくれております。しかしその花も一人一人見え方が違うってご存知でしたでしょうか?「えっ、何言ってるの?花は花でしょう?同じじゃない!」って言う方もいるでしょうが、決して見え方は同じではないのです。

ただ桜を見ているだけの人と、桜の花を育ててくれた樹木&大地&雨&空やそして、目に観えない全てのモノに感謝して目にしている人が観る桜は別物の様に輝いているのです。目に観えないモノへ、感謝する心に共鳴してくれるかの様に桜も輝きを増してくれるのです。これは、本当の事なのです。嘘だと思ったら是非心をピュアにして試してみて下さいね。

今まで観えなかかったものが観えて来る筈です。今まで聴こえなかったものが聴こえて来ます。今まで匂わなかった匂いも感じられるようになります。今まで感じる事が出来なかった世界がそこには現れるのです。同じ桜でも、全く違う桜となり、目に観える世界にも『厚みが増してくる』のです。そして『味わい深いものへと一気に変わっていく』のです。

これは、何も桜だけの話ではありません。あなたが感じられる、その全てに通じられることなのです。『感謝一つで世界は変わります』本当です。今まで無機質だった世界も、感謝一つでその『リアリティーが増していく』のです。例えて言うと『モノクロの世界から、フルカラーの世界へ』変わるように劇的に変わるのです!

全く同じモノでも、感謝もなくあるのが当たり前という接し方をしていては、それはモノクロの世界です。モノクロの世界では、ネガティブが飛び交います。つまり、感謝もなくあるのが当たり前なのですから、口をついて出るのは「不平や不満だけ」になってしまいます。これは人生も全く同じなのです。

感謝に溢れ、あるのが当たり前ではなく奇跡の様に感じられる時、目に観えないモノへの感謝で満ち溢れます。すると世界は一変します。全く違う世界が目の前に広がるのです。まさしくフルカラーの世界です。感謝しかありません。同じように、自分が生きている事、存在している事へも感謝の心で一杯になります。生かされある感謝です。あなたには、桜はどんな風に観えますか?そして、どんな世界が観えますか?

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 人生・成功哲学
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

    • とゆ
    • 2017年 4月 13日

    ヴィジョンさん、いつも素敵な記事をありがとうございます。

    私の住まわせて頂いている地域でも、
    先週末に桜の花が満開になり、まだまだ花吹雪などで、
    私たちの目を楽しませて頂いています。
    桜の季節になると、
    「桜を愛でる心を持つ日本人に産まれて、本当に良かった!」
    と心から感じます^^。

    書いて頂いている様に、
    満開の桜になるまでには、大地や雨、太陽や冬の寒さなどなど、
    沢山の目に観えない要素が必要ですね。
    そのうちのどれが欠けていても、
    目にする誰もを楽しませてくれる満開の桜の様に、
    咲き誇る事ができないですよね。

    何事も上辺だけではなく、
    その奥の目に観えないものや事に感謝して生きていけるような、
    そんな人生を送りたいと思いました。

    目に観えない事に思いを馳せて、
    改めて沢山の事に感謝しつつ、早速またお花見に出かけたいと思います♪

    とゆ

  1. この記事へのトラックバックはありません。