世界に一つだけの花 – SMAP

世界に一つだけの花 – SMAP

世界に一つだけの花
【作詞】槇原敬之
【作曲】槇原敬之

「 NO.1にならなくてもいい
 もともと特別なOnly one」

日本人なら誰でも知っている、こんな素晴らしい歌詞で始まるこの名曲。槙原さん凄すぎます!きっと神様が降りてきて書き上げて下さったとしか思えない程の歌詞とメロディー♪本当に心の奥底にまで沁みて来るようです。そしてなぜか涙が出て来ます・・・。では、まずお聴きください。

困ったように笑いながら
ずっと迷ってる人がいる
頑張って咲いた花はどれも
きれいだから仕方ないね
やっと店から出てきた
その人が抱えていた
色とりどりの花束と
うれしそうな横顔

名前も知らなかったけれど
あの日僕に笑顔をくれた
誰も気づかないような場所で
咲いてた花のように

そうさ 僕らも
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

小さい花や大きな花
一つとして同じものはないから
NO.1にならなくてもいい
もともと特別なOnly one

★この素晴らしい歌詞の様に、一人一人素晴らしいものを持って我々は生まれて来ました。一人一人のその本来持っている宝物を光り輝かすために、ヴィジョンも微力ながらそのお手伝いをさせて頂きたいといつも思っております。あなたが、あなららしくある為にどうすれば良いのか?

騒がしい世の中、人を見たら泥棒と思えと育てられる子供たち・・・、益々この世を、大人たちを、人間を信じられなくなる。しかし、どんな世の中であっても、あなたは世界に一つだけの花を咲かすことができるのです。必ずできます。だから、今心が落ち込んでいる方もどこかでお会い出来たら良いですね。その日を楽しみにしています。

今週末、4/22(土)は福岡で、5/13(土)は大阪でアカデミーが開催されます。一歩を踏み出したいと思っている方。変わるきっかけを模索している方。大歓迎ですので、勇気を出してお申込み下さい。きっと参加者同士でも新しいお友達も出来るかもしれませんよ。お待ちしています。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 人生・成功哲学
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。