香害(こうがい) そのニオイから身を守るには

今日は、匂いについて書きたいと思います。先日、ホテルのラウンジでお茶をしていた時の話しです。一流ホテルのラウンジでした、お正月でしたので着飾った方々で華やいでおりました。ヴィジョンも気持ちよく大好きなコーヒーを頂いていた時に・・・人が側を通るたびに気持ちが悪い匂いがするのです(>_<) 人間が通る度に吐きそうになります。折角の薫り高いコーヒーが・・・コーヒー代を返して欲しい(^_^;) なんだ、これは!?

それは、今流行の柔軟剤の匂いでした。ヴィジョンは、この匂いが大嫌いで吐きそうになってしまうのです。理論ではなく体が先に反応するタイプのヴィジョンです(^_^;) そして世間では「化学物質過敏症(CS)」の方が増えて困っているそうです。あんなに悪臭漂うモノですから病気になる方が、正常だと思う位にヴィジョンは気持ちが悪いものに感じます。しかし、TVCMで女優さんを使いイメージ戦略を仕掛けると、すぐさま日本人は同じ匂いになってしまいます。仕掛ける側のやりたい放題です。簡単ですね、悲しい事です。

人間の五感が既に狂ってしまっているのです(@_@;) ヴィジョンは流行の香りブームは、全て体が拒否してしまいます。なので特に、小さなお子さんにはダメージが大きいですから、お母さん達は気を付けてあげて下さいね。小さなお子さんは柔軟剤や消臭剤を選べませんから。そして、香害被害による症状を理解している医師は少なく精神科に回されるケースも多いから要注意です。生活環境から化学物質を取り除く以外、即効性のある治療法はないのです。本当に世も末としか思えません。正気を保てなくなりますよ・・・。

※そんな折、このような本を発見しました。参考までに紹介させていただきますね。
▼香害(こうがい) そのニオイから身を守るには

【主な内容】
I章「香りブーム」の被害者が急増している
II章 化学物質過敏症(CS)とはどんな病気か
III章 アレルギー・発達障害・不妊も増えている
IV章 それ、本当に安全ですか? 必要ですか?
「フレア フレグランス」(芳香柔軟剤)
「ファブリーズ」(消臭除菌スプレー)
「ウルトラアタックNeo」(合成洗剤)
V章 これも、本当に安全ですか? 必要ですか?
「薬用せっけん ミューズ」(抗菌・除菌製品)
「タンスにゴンゴン」(衣料用防虫剤)
「バルサンSP」(家庭用殺虫剤)
VI章「複合汚染」から身を守るにはどうしたらよいか

■花粉症より怖い! ?
柔軟剤や芳香剤が原因の「香害」が増えつづけている。
だれでもがかかりうる新しい現代病に取りくんだ初めての単行本!

ここ数年、「香り付け」がブームといわれます。テレビでは柔軟剤や消臭除菌スプレーのCMがたくさん流れています。でも実はこの「香り」、危険がいっぱいなのです。含まれている化学物質が悪さをはたらくからです。どれだけの被害があるのか――。

高校生が、周りの生徒の服についている柔軟剤や制汗スプレーのニオイがもとで学校に通えなくなったり、隣家の柔軟剤の香りがもとで転居を余儀なくされたり、人混みに耐えられず外出ができなくなったり……日々の生活が壊れてしまった人がたくさんいるのです。

しかも、こうした化学物質過敏症はだれでもかかります。花粉症と同じ、ある日突然、襲ってくるのです。2012年ころから激増した「香害」ですが、原因や対策についてはほとんど知られていません。本書は、恐るべき実態から原因、対策まですべてを網羅しています。この1冊が読者を「香害」から守ります。

■内容:具体的な被害、商品名、対応策…柔軟剤や消臭スプレーはこんなに怖い!
■著者略歴 :岡田/幹治 1940年新潟県高田市(現上越市)生まれ。ジャーナリスト。一橋大学社会学部卒業。朝日新聞社でワシントン特派員・論説委員などを務めて定年退社。『週刊金曜日』編集長の後、フリーに。安全・環境・経済などの問題を主に取材している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

——————————————–
※儲かればよいという経済中心の、お金中心の世界はもう終わりにしないといけません。ちゃんと自然から出来たもので、当然自然に還るものでなければならないという時が、もう待ったなしで来たと思います。このままでは地球も自然も、小さな命もダメになってしまいますよ・・・。たとえ「無香」の商品であっても「イソシアネート」は他の有効成分の効果を持続させるために、実に様々な商品に使われているのです。しかし成分表示義務がないので、消費者は知る術もない。お金が儲かっても、地球が汚れ、自然が破壊され、小さな命がオカシクなっては全く意味がないことだと、ヴィジョンは心からそう思うのです(T_T)

もういい加減、一人一人が目をハッキリと覚ます時ではないでしょうか?善悪の話しではありません。ダメなものはダメ!ただそれだけの事です。命が侵されるもの・・・それはダメでしょう・・・。ましてや「無香」を謳って毒をばら撒くなんて、もうそんな社会は「無効」にして欲しい(^_^;) 普段、批判や否定はしないのですが人間の尊厳が損なわれるものは、絶対にダメ!です。そして、預かりし肉体を痛めつける製品は、美しい命というものに逆行していると思うのですが、みなさん如何でしょう?

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

    • ヨッシー
    • 2018年 1月 11日

    ヴィジョンさんへ

    いつもブログをご更新いただきまして誠にありがとうございます。「香害」という単語は初めてお聞きしましたが、柔軟剤の件は特に最近匂いが強烈になっていることを実感させていただいております。

    よい匂いという定義を作り、それを広め、当事者だけではなく未来の子どもたちにまで影響を及ぼし、体と命を痛めつける、、、そしてお金を儲ける、、この流れはヴィジョンさんが仰るとおり、もう本当に無効!というお考えに大賛成でございます。最近は柔軟剤同様、シャンプーもどんどん臭いがキツくなっていますね(T_T)

    人工的などぎつい香りではなく、自然本来のほんのりとした香りに囲まれて暮らす、それが当たり前になっている素朴だけどあたたかい未来へ向けて行動させていただくことの大切さ、学ばせていただきました。

    いつも大切な気づきを与えてくださりありがとうございます。

    ヨッシー

    • ヨッシーさんへ

      コメントありがとうございます^^。

      >人工的などぎつい香りではなく、自然本来のほんのりとした香りに囲まれて暮らす、
      >それが当たり前になっている素朴だけどあたたかい未来へ向けて
      >行動させていただくことの大切さ、学ばせていただきました。

      人工的なものから、自然なモノへのシフト!
      これを果たす役割が、我々大人にはあると思います。

      壊すのは一瞬!
      戻すのは一生!

      大人たちのエゴが、子供の未来を奪ってはいけませんよね。
      死んでから後悔するよりも、
      生きているうちに皆が幸せになる方法に知恵を絞る、
      それが、本当の大人の役割だと思っています。
      一緒に、一般社団法人 NEW VISION で実現させましょう♪

      ヴィジョン

        • ヨッシー
        • 2018年 1月 16日

        ヴィジョンさんへ

        ご返信いただき、誠にありがとうございました。また、大人の役割について、教えていただきありがとうございます!

        子どもたちの未来、皆が幸せいっぱいの未来を生かさせていただいている間に実現するため、楽しく行動させていただきます♪

        いつも大切なことを教えていただきありがとうございます(T_T)

        ヨッシー

    • バジル
    • 2018年 1月 12日

    ヴィジョンさんへ

    ヴィジョンさん、こんにちは♫
    いつも楽しくブログを拝見しています。

    黒いスカーフを巻いた悪役みたいな香水瓶さんに、つい笑ってしまいました(^o^)

    我が家にも小さい子供がいるので、安易に柔軟剤や芳香剤を使うのはやめておこうと思います。

    柔軟剤に限らず普段当たり前と思ってやっている事も
    それは本当に必要なの?と自分に聞いてみるとか、
    ちゃんと物事の本質を見極めるようにしないといけないなと思いました。
    いつも大切な事を教えて頂いて、ありがとうございます。

    バジル

    • バジルさんへ

      コメントありがとうございます^^。

      >黒いスカーフを巻いた悪役みたいな香水瓶さんに、
      >つい笑ってしまいました(^o^)

      気が付いて下さって、ありがとうございます(笑)
      悪い仮面ライダーみたいでしょ(^_-)-☆
      いつでもユーモアを忘れない♪が、モットーです^^。


      >柔軟剤に限らず普段当たり前と思ってやっている事も
      >それは本当に必要なの?と自分に聞いてみるとか、
      >ちゃんと物事の本質を見極めるようにしないといけないなと思いました。

      そうなのですよね♪
      世間の当たり前は、自分にとって本当にそうなのか?
      自分で、自分に聴いてみる事が大事だと思います。

      特に、資本主義社会の「当たり前」は、
      どうも・・・きな臭いものが殆どですからね・・・。

      物も、者も、本物程目立たないものです。
      目立つことを目指していませんので、
      どんどん目立たなくなりますから(^_-)-☆

      だからこそ、本物を見抜く目を養う事が必要となるのです。
      そして、その本物を見抜く目も一朝一夕には出来ないので、
      つまり、日々の生活から本物を嗅ぎ分けられる様な、
      そんな人になる事でしか無理なのです。
      共に、頑張りましょう^^。

      ヴィジョン

        • バジル
        • 2018年 1月 16日

        ヴィジョンさんへ

        ヴィジョンさん、お返事をありがとうございました。

        ヴィジョンさんのように、どんな時もユーモアを忘れずに
        大変な時でも子供達を安心させられるようなお母さんになりたいなと思います^ ^

        そして、いつもの目線を変えて色々な角度から物事を見てみます。
        ヴィジョンさん、いつもありがとうございます♪

        バジル

  1. この記事へのトラックバックはありません。