何が起きているのか?が、問題なのではないのです。

あなたに「何が起きているのか?」が、問題なのではないのです。人間は直ぐに、目の前にある問題と言われるものに飛びついてしまいます。真っ直ぐにそこだけを見て、慌て、そして自分自身を見失ってしまいます。つまり、目の前の現象を捕まえて、その現象を離さない状態に陥るのです。よって、周りが観えなくなり、我を失ってしまい、その現象に振り回されてしまうのです。これが人間の特徴です。

これでは、本当は『あなたがあなたの人生の主(あるじ)』である筈なのに、まるで目の前の現象が主になってしまった様です(^_^;) しかも、目の前にあるそのやっかいな現象は、紛れも無く【あなた自身が蒔いた種】なのです。という事は、自分が蒔いた種が発芽して花を咲かせただけなのに、その種を蒔いた本人が花を見て慌てふためいてしまっているという摩訶不思議な絵図となっている訳なのです。

何が起きているのか?が、問題なのではなく『起きている事を、どういうサインとして受け止めるのか?』が最も大事となるのです。あなたに起きる事は、全てあなたの人生へのサインであり、贈り物でもあるからです。起きたことすべてに感謝して、それを自分の人生にどう活かすのか?決して蓋をせず、誤魔化さずに!です。そして決して自分自身を責めずに!ですよ。これが『人生のナビゲーションシステム』の基本のキとなるのです。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
 ▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
 & & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。