他人を責めたらダメ!自分を責めたら、もっとダメ!!

他人を責めたらダメ!自分を責めたら、もっとダメ!!あなたに起きる事のその全ての人生の出来事は、実はあなたがつくり上げたものなのです。あなたの今の環境は、あなたの心の写しだとも言えるのです。つまり、あなたの心の鏡があなたの世界をつくり出し、あなたの目の前に現れているとも言えるのです。

だからこそ『自分を責めたらダメ!』なのです。反省は必要です。何を間違えたのか?何を失敗したのか?等、自分の行動や、自分の心の動きをしっかりと見つめる事はとっても大切な事です。しかし、自分を見つめる事や自問自答する事と、自分を責める事は全然違う事だと知って下さいね。

自分を責めても、そこからは何も生まれません。自分を責めたら「落ち込み・傷つき・あきらめ・最後は自暴自棄になって」益々自分のことが嫌いになるだけだからです。最初からその無限ループの答えは観えています。しかし、人間はとっても「自分を傷つけるのが得意」で、未来に夢も希望も描けなくなってしまっているのです。それは、自滅への道でしかありません。それは自分で自分を踏みつける様な、愚かな行為なのですよ。

そんな自暴自棄になる位にパワーがあるのならば、もっと健全にその力を使ってみてはどうなのでしょうか?と、ヴィジョンはいつもそう感じています。みんな!Mなの?って(笑) そんな事より、夢へのプランを出したり、やりたい事を整理してみたり、その手立てを準備してみたり、好きな事を思いっきりやる人生を選択した方がずっとずっと健全で美しい生き方だと思うのですが・・・みなさん、どうでしょうか?

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
 ▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
 & & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。