自分が変われば、世界が変わるって本当なの?!

「自分が変われば、世界が変わるって本当なのですか?!」特別セミナー開催時に、こんな質問を受けました。あなたはどう思いますか?これは、よくスピリチュアル系で言われている様な言葉だけの弱々しい話でも、ましてや頭でっかちの知識だけの話しではありません。

実際に『自分が変わって、本当に自分の周りの世界が変わったか?』という事が重要なのです。世間には頭でっかちで、何でも知ってる知っている!と言う人が居ます。でも、そういう人に限って言うだけだったり知っているだけで、自分で行動に移しているという人は本当に稀です。ここで言う知っているとは、イコール=行動している人の事を言います。それだけが大事な事なのです。

あなたにお聞きします。例えば嫌な事が起きると連鎖反応を起こしたかの様に、連続して嫌な事が起きたりしませんか?イライラしていると、嫌な事が起きる確率は断然高くなったという経験は皆さんお持ちだと思います。実はこれも、ある意味「あなたがネガティブに変わったから、あなたを取り巻く世界にネガティブの渦が巻いた!」という様に、あなたが世界を変えてしまった事実例となるのです。

では、逆はどうでしょうか?あなたが、とっても嬉しい時に、あなたの周りはどうなりますか?あなたが 深い感謝に心が奮えた時にも、奇跡の様な嬉しい事が連続して起きると言った様な体験はありませんか?きっとあると思います^^。人間関係でも同じことが言えると思います。

つまり、あなたはもう既に【物凄い力を内包している】のです。あなた自身が、あなたを取り巻く環境・世界を変えるだけの力を持っているという証でもあるのです。だから、あなたが世界を変えたいと思うのならば、まず【自分自身を変えなければならない】のです。ここが一番大事な真理という言うべき鍵となる部分です。つまり、あなたは世界を変えるだけの力を内在させている『尊い存在である』という証明でもあるのですから、もっと自分自身を大切にして生きていくことが大事なのです。。。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。