時間も空間も、実は存在していない!?

時間も空間も、実は存在していない!?この意味がわかりますでしょうか?時間は存在していなくて、空間も実は存在していない!?これは一体・・・どういう意味だと思いますか?

例えば「時間」から観て行きましょう。時間は存在しています。しかし同じ1時間でも「嫌な事をする1時間」と「大好きな事をする1時間」では全く違うという経験がきっとあると思います。嫌な事、嫌いな事をする1時間は長いですよね(^_^;) そう、恐ろしく長い。何度も時計を見てもなかなか長針は進みませんよね(笑)

しかし大好きなことをやる1時間は、あっと言う間に過ぎませんか?えっ!?もう1時間経ったの?ビックリする位に時間の進み方が早いという経験はあると思います。さて、ここであなたに質問です。時間が世界中で平等に進むというのであれば、どうしてあなたの嫌いな事と好きな事では1時間の進み方は違ったのでしょうか?

実は、時間とは目安として決められたものを参考にしているだけであって、一人一人その進み方は違うのです。乱暴な言い方になりますが、もっと言えば時間は存在していないのです。分かり易く言いますね。あなたが『○○をこの時間にする!』と決めた時に、時間は現れるのです。空間も一緒です。あなたが『○○をこの場所で行う!』と決めた時に、その空間は現れるのです。

時間に流され、場所・空間に流されて、ただボォ~と生きていては勿体ないのです。あなたの【意志の力】で、実は時間も空間も生み出す事が出来るのです。これはあなたがどんな人生を送りたいのか?に深く関わる事でもあるのです。この時間と空間について是非考えてみて下さい。主体的に人生を生きたいのか?それとも、受動的に流されるまま自分の人生を生きていない!そんな状態でよいのか?という事を、真剣に考えてみて欲しいのです。あなたの人生です。あなたの人生は、あなたしか生きる事は出来ないのですから。

ヴィジョン

★応援クリックをよろしくお願いします。
 ▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
 & & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

    • カルテット
    • 2018年 5月 16日

    ヴィジョンさん、こんにちは。
    いつもブログを楽しみに拝見しています。
    ありがとうございます。

    時間も空間も、実は存在していない!?
    というビックリするようなタイトルに、
    どういうこと??と、興味津々と読ませて頂きました。

    同じ時間でも、好きな事をする時間、嫌な事をする時間、
    違って感じる事、たくさん経験あります!
    そう考えると、時間はみんなに平等ではないと、
    少し分かる気がします。

    私の意志の力で、時間も空間も生み出す事ができるなんて、
    今までどこでも聞いた事がなくって、本当にビックリしました。
    いつも時間に追われたように、あくせく過ごしてしまっているような私に、
    ドンピシャ!の記事を今日は読ませて頂きました

    「あ~、今日も忙しくて○○が出来なかった…。」
    となってしまうのは、
    「今日○○をする!」という自分の意志が弱かっただけだったのですね(@_@;)
    なんだか、とても凄い事を教えて頂きました。
    これからも楽しみにブログを読ませて頂きます。

    • カルテットさん、コメントありがとうございます^^。

      >私の意志の力で、時間も空間も生み出す事ができるなんて、
      >今までどこでも聞いた事がなくって、本当にビックリしました。

      そうなのです。
      ただ毎日を惰性で生きていたら、
      あなたにとって有意義な時間も、空間も、
      たなぼたみたいには訪れてはくれません(^_^;)

      あなた次第の人生!なのです。
      そこには、偶然もない必然の世界しかないのですから。

      あなた次第の人生!なのです。
      あなたの心が、あなたが体験する世界を映しているだけ。

      これが本当の事です・・・。
      全ては・・・あなた次第!だったのです。

      ヴィジョン

        • カルテット
        • 2018年 5月 17日

        ヴィジョンさん、嬉しいお返事を頂いてありがとうございます。

        自分の意志次第で、
        時間を有意義に過ごせるか、もったいなく無駄に過ごしてしまうのか、
        変わってしまうのだと思いました。

        【あなたの心が、あなたが体験する世界を映しているだけ。】
        【偶然もない必然の世界しかない】
        今まで、分かっているようで、まったく理解できていませんでした。

        ありがとうございました。

    • ハルト
    • 2018年 5月 17日

    ヴィジョンさんへ

    ヴィジョンさん、おはようございます。

    今回も凄い内容の記事を書いて下さいましてありがとうございます。

    私も子どもの頃から好きなことを遣っている時と嫌いなことを遣っている時では、
    なぜ時間の進み方が違うんだろうと不思議に感じていました。

    小学生の時ですが好きな図画工作の時間は、アッと言う間に過ぎるのに、
    嫌いな社会の授業を受けている時の時間は一分ってこんなに長いのか?
    と感じるほどに時間が経つのが遅かったことを思い出しました。

    そして考えたのですが、この時逆に図画工作が嫌いで社会の授業が、
    好きだった子どもは、私とは全く逆の時間の進み方を経験していたと思うと、
    時計が刻んでいる時間は目安であって時間は存在していないと言うことが、
    アッそうだったのか!そう言うことなのかと何か凄く納得が出来ました。

    そう思うと、毎日仕事に追われる様な目安の時間に追われる様な生き方をしていては、
    一日中嫌いな社会の授業を受けている様で楽しくないし凄く勿体ないと思いました。

    たとえ仕事が忙しくても好きなことなら毎日少しでも時間と空間を作ることは、
    出来ると思いましたし、その方が絶対に楽しい人生だと思いました。

    私も毎日、「○○をこの時間に遣る」と言う時間を増やして行きます。

    本当に、凄いことを教えて頂いて、ありがとうございます。

    • ハルトさん、コメントありがとうございます^^。

      >毎日仕事に追われる様な目安の時間に追われる様な生き方をしていては、
      >一日中嫌いな社会の授業を受けている様で楽しくないし凄く勿体ないと思いました。

      ハルトさん、お気持ちは分かりますが・・・、
      しかしそこまで嫌いな仕事ならば、辞めてしまったらって思ってしまいますよ(^_^;)
      時間を生み出すとか、それ以前に、
      お仕事にも感謝するのが先の様な気がしますが・・・。

      そして、その感謝の上でどんなお仕事でも『今!』というこの瞬間に集中する事により、
      時間を生み出すという事にもなるのですよ。
      分かりますでしょうか?
      仕事は嫌だから、他の好きな事をやろうでは、その仕事自体が、もっと嫌になりませんか?
      それは、きっと「あと何時間もある」って思いながら仕事しているからではありませんか?
      まさしく『今がお留守になっているから!』なのですよ。
      『今がお留守では、今と言う時間を生み出す事は出来ません』


      >たとえ仕事が忙しくても好きなことなら毎日少しでも時間と空間を作ることは、
      >出来ると思いましたし、その方が絶対に楽しい人生だと思いました。

      これでは、これをしている時は我慢で、
      これをしている時は楽しいという分裂状態ではありませんか?
      分けては、どんどん分けていく人生になりますよ・・・。

      ヴィジョンは、いつでも『感謝』と『ワクワク』して生きよう♪
      と、このブログを通して訴えかけているのです(笑)
      超わがまま人間なのかもしれませんね(^_-)-☆

      ヴィジョン

    • ハルト
    • 2018年 5月 18日

    ヴィジョンさんへ

    ヴィジョンさん、おはようございます。

    お返事頂きまして、ありがとうございます。

    昨日「時間を産み出すとかそれ以前に、お仕事にも感謝するのが先の様な気がしますが・・」と
    仰って頂いて、何か凄く、ハッと致しました。

    今の仕事は自分が好きで選んだ仕事なのに、
    何時の間にか嫌いなことに追われている様なことになっていて、
    仕事中も他の事ばかり考えて、今遣るべきことを粗末に扱っていました。

    そして今の私は仕事が嫌だから他の好きな事を遣ろうと言う心持で、
    「あと何時間ある」と時計ばかり見て、仕事をしていて、
    本当に、今がお留守の状態で余計に辛いことになっていたと思います。

    よく考えてみると折角お仕事を頂いているのに遣るべきことも遣らずに、
    不満ばかりを抱いて、好きなことが出来ないことも仕事のせいにして、
    辛くなる様な選択をしていたのは、私自身でした。

    感謝ではなく不満ばかり抱いて時間に流される様な生き方を、
    選んでいたのも私自身でした。

    それなのに、これまで、仕事のせいにしていた自分が恥ずかしいです。

    お仕事さんに、本当に申し訳ないことをして来ました。

    いつでも「感謝」と「ワクワク」して生きることが出来ないのは、
    環境のせいでも何でもなくて、自分が「感謝」と「ワクワク」とは、
    逆のことを選んで生きていただけだったのですね?

    今日から楽しくお仕事が出来そうな気がしております。

    今日も、お仕事を遣らせて頂けることが何か凄くありがたいです。

    お仕事の時間も楽しい時間を産み出したいです。

    とっても大切なことに気付かせて下さいましてありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。