天動説から地動説へ(2)

天動説から地動説へ(2)。奈良は大和の地に引っ越してきてから、約一か月が経過しました。素晴らしい空気、美しい朝日、夜は満天の星空に抱かれながら、都会に居た時には経験できなかった悠久な大自然を満喫しております。そして、特に満月や満天の星空を見上げた時に思う事があります。それは、以前にも書いた「天動説から地動説へ」という記事の内容についてです。

★天動説から地動説へ

http://new-vision.jp/?p=282

この記事にも書いた通り、天が動いていると考えられていた時代に『実は動いているのは、この地球なのだ!』と唱えるのは、とても勇気のいる事だったと思います。事実、コペルニクス自身も世間に積極的にはなかなか公表しようとはしませんでした。突飛な説を唱えただけで宗教裁判にかけられるような、そんな乱暴な時代だったからかもしれません。

さて、我々現代の話しに戻しましょう。現代では科学も発展し、今では地動説を疑う者はいなくなりました。しかし科学に対して、精神的にはまだ「天動説の様な心の状態」なのではないだろうか?と思うのです。つまり、人間は自己中心的に生きるという病にかかってしまっている様にも思えるのです。自分さえよければ良い、他の人は関係ない、もしくは他人の事を思う程心に余裕が無い現代人・・・等々。物が豊かになったと観える人間は実は、精神的には貧しくなった、もしくは退化しているのでは?と思う事もしばしばですが、それは言い過ぎでしょうか?

そんな人心が荒廃している様にも観える現代社会に於いて、一般社団法人 NEW VISION は、自然豊かな場所である奈良県は大和の地にご縁を頂きまして本部を移しました。そこで今後の活動の一つとして、この古の空気に囲まれて『自分自身の生き方を見直す事が出来る様な旅』を企画中です。例えば自分の仕事を見直す旅、自分の人生を見直す旅。そして、疲れた体を休め、心を癒せるようなそんな癒しツアーも企画中でございます。どうぞ皆さんお楽しみに。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
 ▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
 & & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

    • スピカ
    • 2018年 8月 30日

    ヴィジョンさんこんにちは。
    いつも読ませて頂いて、自分を振り返る機会を頂いています。
    ありがとうございます。

    精神的には貧しくなった現代、本当にそう思います。
    テレビやワイドショーなどで目にする色々なニュースなどをみても、
    私たち一人一人の心の状態をあらわしているのだろうな(?)と感じています。

    一般社団法人NEW VISION様は、奈良の大和に本部を移されたのですね。
    とても素敵な場所との事読ませて頂いて、
    是非お伺いしてみたい!とワクワクしています♪

    自分の色々な事を見直す旅の企画など中々無いと思うし、
    毎日忙しい現代人には、とっても魅力的だと思います。
    癒しツアー、心から楽しみにさせて頂いて、
    またブログを拝見しにお邪魔します。

    • ハルト
    • 2018年 8月 30日

    ヴィジョンさんへ

    ヴィジョンさんこんばんは、何時もブログを読ませて頂いてありがとうございます。

    天動説の様な心の状態!周りを見渡せば、
    私を含め現代の大人たちの多くは、その様な状態なのではないかと改めて、そう思いました。

    忙しさに追われ何時の間にか強引に周りを動かそうとしたり、
    その時の周りの状況に心を配る余裕もなくて、一方的な遣り方をしたり、
    まったく心の貧しい状態で、何か空しいなと感じました。

    これからは一呼吸置いて少しでも心に余裕を持って生きます。

    是非私も自然豊かな奈良大和の地で企画しておられる『自分自身の生き方を見直す事が出来る様な旅』に、
    参加させて頂きたいです。

    参加させて頂ける時を楽しみにしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。