【NO.3】どうして嫌な事って連続で起きるの!?

【NO.3】どうして嫌な事って連続で起きるの!?いよいよNo.3最終回です。ここからは、NEW VISION アカデミーでのセミナーの内容になります。アカデミーの次回開催は明日10/13に奈良にて行われます。さてこの「嫌な事が連続で起きる」のは、どう考えても変な事ですよね。普通ではありません。それも連続するとなれば、流石に「あれっ!?どういう事だろう・・・」「何かに気付けというサインかも?」と冷静になれば思うかもしれません。兎に角エキサイトしている時には、誰でも自分を見失うものです。カッとなったり、心に荒波が立つ様な時には、物事を冷静には観れなくなりますので要注意です。

嫌な事が連続するのは、あなた自身が嫌な出来事や嫌な人に囚われているから、また追いかけてくるのです。実は一人鬼ごっこ状態だったのです(笑) 嫌な出来事だったり、嫌な人というのは、自分以外のせいにするというターゲットにし易いですよね?自分が呼び寄せておいて「嫌だ!あっちに行け!」とやるものだから、また連続して姿形を変えて、嫌な事が連続で起きて下さるのです(^_^;) なぜならば『あなたが気付けのサインを無視!する』からです。

あなたがクリアすべき事を完全無視するからです(笑) もしくは「あれっ?」っと少し頭をよぎってもそのままにするからなのです。野球でも何でも監督さんがバントのサインを出しているのに、あなたはバントをしないのです。チームは滅茶苦茶になります。そして盗塁のサインが出ているのに、今度も絶対に走らないのです。もうチームプレイは破たんしてます。ですからベンチに戻った時、当然監督さんの雷が落ちます!つまり、怪我をしたり病気をしたりするのと同じです。しかし、あなたはなぜ怒られたのか?なぜ嫌な事が起きたのか?全く分からないのです。分からないばかりか、その嫌な出来事を運んできた相手を恨むのです。いわゆる逆ギレです。しかし、あなたは自分が逆ギレしているという事にさえ全く気付いていないのです。自分に非があるのに逆ギレですから、当然また連続して病気になったりケガをしたり、嫌な事がピッタリピッタリで起きているだけなのです・・・。

謙虚に生きる方が心が平和です♪ 物事に問題が生じた時には、まず『疑うべきは自分自身ですよ』とNEW VISION アカデミーでは教えています。まず指差すその方向を、相手ではなくて自分自身に向けてみましょう。日本には素敵な精神があります。それは『お互い様』という心です。文句を言い合ったら本当に切りがありませんよね。立場も違えばそれぞれが意見も違うものです。相手の立場にも立ってみる事。そして自分と言う殻からも出て、相手と自分自身をも俯瞰して観れる様な心の余裕も持てる様になれれば、あなたの人生は劇的に変化します。同時に起きている出来事にも客観的に観れる様になれば、あなたがクリアすべき事にも自ら進んで着手出来る様になる筈です。折角の気付けのサインです。無視するのはもう終わりにして受け取ってあげて下さいね。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
 ▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
 & & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

    • ナオト
    • 2018年 10月 12日

    ついつい最初は、自分のことを棚に上げて
    「そうそう、そうなんだよなぁ」と記事を読んで
    しまったのですが、よくよく考えると
    「待てよ。。これ俺だ!」と途中で気づいて、
    まさに一人鬼ごっこの状態真っ只中(-_-;)

    嫌なことがあると自分に原因があるのを
    棚上げして逆ギレ、そして、冷静さを失って
    周りのひとにも逆ギレ。思い当たることばかりです。。。

    今までは嫌なことがあるとすぐにまわりの人に
    指を向けていましたが、これからはそうする前に
    『疑うべきは自分自身ですよ』というお言葉を
    思い出して、今、起きている出来事と謙虚に向き合う
    努力を続けていこうと思います!

    いつも、ブログを通して
    たくさんのことを教えていただき、
    ありがとうございますm(__)m

    • トシ
    • 2018年 10月 13日

    ヴィジョンさんへ

    今回の記事ではNEW VISION アカデミーでのセミナーの内容を、
    教えて下さいましてありがとうございます。

    私も嫌なことが連続で起きている時には、
    感情に振り回されてイライラしてなかなか冷静になることが出来ません。

    イライラするのも正しく逆ギレしている状態だと思いました。

    嫌なことが起きるのは私が何かに気付く為に贈って頂いているサインだったこと、
    今回3回に渡って書いて頂いた記事を読ませて頂いて凄く実感させられました。

    監督がサインを贈って下さっているのに無視したりサイン通りに動かなかったら、
    チームは滅茶苦茶になるし雷が落ちても当然だと思いました。

    私自身その様なことを遣っていると思いました。

    正か自分がサインを無視しているなどと思いもしませんでしたが、
    今回自分の中でその様なことを遣っていたことが明白になりました。

    先ず「疑うべきは自分自身」だと言うこと肝に命じます。

    そしてこれからは相手の立場に立てる様な謙虚な生き方を目指します。

    今回も大切なことを教えて下さいましてありがとうございました。

    • コスモ
    • 2018年 10月 13日

    嫌な事が連続で起きる時、「あれっ?」と少し頭をよぎっても、
    いつもそのままにしてしまう事がよくあります。
    自分がクリアすべき事を、気付かないふり、みないふりで、
    完全無視していたのですね(>_<)

    完全無視を繰り返していると、気付きなさい気付きなさい!と、
    同じような嫌な事が繰り返し起きるのですね。
    自分に非がある事を認めようとせずに、
    今まで全部、自分以外のせいにしてきた事が分かりました。
    一連の記事を読ませて頂いて、
    頭をガツン!と叩いて頂いたようです(^^;)

    未熟な私は、すぐにカッとなって冷静さを失ってしまいますが、
    まずは心を冷静に落ち着けて、『疑うべきは自分自身』だという事、
    相手の立場にも立ってみるという事、
    心にしっかりと覚えておきたいと思います。

    ちょうど今日は、アカデミーを開催されるのですね。
    NEW VISION アカデミーでのセミナーの内容まで書いて頂いて、
    記事の更新ありがとうございました。
    とても楽しそうなアカデミーという事をいつも読ませて頂いています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。