あなたは「何の為」にそれをするのですか?

★ ★ ★

あなたは「何の為に」それをするのですか?もしくは、何の為にやっているのですか?と人に問われる前に自分自身で「自問する事」がとっても大事なことなのです。私は何の為にこれをするのだろうか?何の為にこれをやっているのだろうか?と。この自問自答が出来ている人は、行動に迷いがないからです。根拠を持って行動している人は、自信を持って輝いています。

しかし改めて考えてみたら、これってヘンテコリンな質問ですよね(笑) だって、自分がやっているのに「何の為にやっているの?」を改めて聴かないといけない状態とは・・・。つまり、あまり深く考えないでやっているか?雰囲気でやっているか?もしくは、深く考える事を拒否しているか?なのです。それとも、そもそも奴隷なのか、ゾンビなのか?です(^_^;)

自分の行動に「根拠の深さがない」と、長続きはしません。そして、深い根拠がなくて行動している人は「途中でいつもダメになり中途半端になってしまう」のです。心当たりはないでしょうか?そして、そういう人に限って同じことを口にする「口癖」があるのです。それは「忙しいから!」という口癖です。

しかし忙しいから、何だと言うのでしょうか?忙しいから深く物事を考えられないとか、忙しいから自問自答なんかしていられないとはこれ如何に!?それって【本末転倒】ではないでしょうか?あなたの大切な人生なのに、あなた自身が人生そのものを軽んじている事にはなりませんか?どうして自分の行動の根拠を見つめずに行動に移せるのかが、ヴィジョンはとってはとっても不思議でならないのです。勿体ないと思うのです・・・。

Vision / ヴィジョン

▼応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
—–

関連記事

コメント

    • マロン
    • 2019年 11月 08日

    いつも人生の大切な事を教えて下さってありがとうございます。
    自分のやっている事をなぜやっているのか、言われてみれば真剣に考えたことがなかったです。
    大体成り行きでやり始めて、そのせいで益々忙しくなってイライラしてしまったりして…。
    生き生きと輝いている人とは、自問自答しているかどうかという違いがあったのですね。
    このままでは一生成り行き任せで終わってしまいそうで、これではいけないという気がしてきました。

    • ハルト
    • 2019年 11月 08日

    自分は何の為に、これをやっているのか?
    自問自答が出来ている人は迷いがない!とお聞きして、ハっとさせられました。

    私は何時も「これは正解だろうか?もしかすると間違っているんじゃないか?どうだろうか?」と、
    何か行動を起こす度に迷いが出てしまいます。

    今回の記事を読ませて頂いて自分が何の為にそれをやるのか!決めていれば!
    自分の行動が正解だろうと、不正解だろうと、それはどちらでも良いことなんだと思えました。

    私も何の為にやるのか?自問自答を繰り返し潔く生きれる様になりたいと思います。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。