人生とは「ある原因」から生まれた「結果」なのです。

人生とは

☆ ☆ ☆

人生とは「ある原因」から生まれた「結果」なのですが、この事をあなたはご存じだったでしょうか?あなたの人生も、もちろんその「ある原因」から生まれたのです。混乱するといけませんので、一つ一つ観ていく事としましょう。

まず人生には「原因と結果」があるという事をご存じだったでしょうか?つまり今のあなたの人生とは、ある意味「結果」だという事なのです。「結果」と言うからには、必ず結果には「原因」があります。これは何事に於いても当然なことです。

あなたは自分の人生を「偶然たまたま」今があるとは思ってはいませんか?プラスして例えば「自分は不運だ!なぜならたまたま金持ちの家に生まれなかったからだ」等と言うように、その原因を家庭環境や会社や世の中のせいにしてはいないだろうか?つまり【外側の環境】が自分の人生の多くを決めているとは思っていないだろうか?自分の人生が結果だとしたら、それを形作った「原因」とは外側の要因によるものだと・・・。

原因は外にあると思っていると、どうなるでしょうか?自分は悪くない!あいつのせいだ!世の中のせいだ!と生きる様になります。原因は私じゃない、私は悪くないのに・・・、不運な私・・・と悲劇の主人公を演じる人生となり、いつまで経っても何かのせいにして生きるお子ちゃまの出来上がりとなります。これが今の人類の姿です。

果たして真実とはそうなのでしょうか?人生の真実とはこうです。【内側=心】が全ての「原因」なのです。あなたが今まで原因だと思っていた外的環境もすべて、それは「結果」だったのです。自分の心の写しが「原因」で、あなたを取り巻く環境「結果」となっていたのです。友人も、家族も、会社も、ある意味世の中自体もあなたの心が創り出したものと言えるのです。

すべての原因と結果がひっくり返っていたのです!これではいつまで経っても、何一つ変わることはありません。一時変わったように思えても、物事を根っこから変えることが出来なかった全ての原因が、ここにあったのです。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
☆ ☆ ☆


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。