現代人は自分の心を見つめなくなってしまった・・・。

☆ ☆ ☆

自分の心をみつめる!という事について考えてみたいと思います。前回の記事であなたにとって「あなたの幸せ」とは、何ですか?と尋ねました。それは、あなた自身に自分で聴いて欲しかったからです。つまり「自問自答」して欲しかったのです。その自問自答は、誰の顔色もうかがわずに「自分の心」に聴いて欲しかったからなのです。なぜこんな問いをしたかと言いますと、現代人は自分自身と会話をするという事を忘れてしまったかの様に感じるからです。

現代人は自分の心を見つめなくなってしまった・・・。それではまるでロボットか経済社会の奴隷の様です。あなたは「自分の心」に、「自分の本音」を聴いてみることをしているでしょうか?あくせく毎日が忙しかったりすると、自分と会話をするという事を忘れてしまう人が殆どだと思います。しかし自分の心をみつめる事、これこそが一番大事な事なのです。人間は、自分の心=内側を観ずに、自分の周り=外側ばかり見る癖が出来上がっているからなのです。これでは致命傷です。自分の外に価値基準を置いても、実はそれは何の意味もない事だからです。

今はあなたの周りの事ではなくて、あなた自身の心を、内側を見つめて欲しいのです。あなたの人生です。あなたが自分の心を観ないで、誰が観てくれるでしょうか?人の心ばかり覗くなんて・・・嫌な人になってはいませんか?

では、なぜここまで念を押して聴くのか?と言いますとそれは『あなたの心の投影=写し』が、あなたの周りの環境や人々となっているからなのです。周りがあなたに何かをするのではないのです、逆なのです。あなたの心が先なのです。あなたの心が、あなたの人生というスクリーンに映しているですから・・・。周りが先にあるのではないからなのです。だから周りのせいにして生きると、益々自分が苦しくなるのです。とても信じられないという人もいると思いますが、これがあなたが求めていた真理なのです・・・。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. ハルト

    「自分の心をみつめる」と言うことを深く考えさせて頂いて、
    心をみつめるとは、こんなことかな?と、気付かせて頂いたことがありました。

    これまで私は「自分の本音」自分は本当はどうしたいのか?さえ、
    どこかあやふやなままにしていて、何時の間にか自分がどうしたいのか?よりも、
    周りを観て周りに合わせて「自分の本音」に蓋をして生きて来た様に思います。

    良く考えてみれば相手を観て周りを観て判断することばかりで、
    その時に自分の心をみつめる様なことはせずに、
    ただ、感情的に相手を責めたり自分の気持ちを押し殺したりしていただけでした。

    どちらも自分が正しいと人のせい周りのせいにしていることと同じだった!と、
    今回の記事を読ませて頂いて、
    ハッキリ自分のやっていることがオカシイと気付かせて頂きました。

    苦しくなるのは当然のことだと思いました。

    これからは人の心を覗くことはやめにします。

    そして自分の心をみつめ「自分の本音」を聞ける様に自問自答させて頂きます。

    大切なことを教えて頂きましてありがとうございます。

  2. kyo

    こんにちは。
    前回の記事「あなたの幸せ」とは何ですか?
    と尋ねられて、私も何なのだろうと真剣に考えてみました。

    この様に「自分の心」に聴く、自分で自分に聴いてみることを普段からしていないので、集中して私の本当の気持ちはどれだろうとノートに書き出してみました。
    時間をかけてじっくりと自分で自分の声を聴いたり、自分を客観的にみたりすることはとても大切なことだとも思いました。
    そういったことを体験する場もありますが、「自分の心」は自分で観られるように、自分の心をみつめる事をしていきたいと思います。
    そして、『あなたの心の投影=写し』は、私の心が元になって、今自分が見ている環境が作られているのだとピンときていないのですが、先月の記事と同様にとても驚きです。
    すべて自分の心のことなので他人のせいにしたり出来ないのですね。
    ありがとうございました。

  3. くるみ

    前回自分の幸せとは何だろう、と考えさせて頂いて、「心がほっとして、緩んでいる時」とコメントに書かせて頂きました。
    自分の心をよく見つめたつもりでしたが、この記事を読ませて頂いて、
    心がほっとできなくて緩むことができないのを周りの人のせいにしていることに気付かせていただきました。

    このブログで何度も、周りは自分の心の写しだと教えて頂いて分かった気になっていただけで、
    いつも周りに振り回されて、自分の能力以上のことを要求されているように感じたりしていました。
    このまま周りのせいにし続けたら、もっと苦しくなって行くのだろうなと思います。

    周りのせいにする癖はずいぶん深く根を張ってしまっていますが、
    本当は自分の心が先で周りは心の投影という真理をいつも思い出して、
    正直に自分の心をみつめて行こうと思いました。
    「幸せ」になるための、大切な事を教えて頂いてありがとうございます。

  4. ゆうあい

    前回の記事も合わせて読ませて頂いて、
    自分の幸せとは何だろう?と自分で考えてみました。
    今まで「自分の心」に聴くという事などしてなかったので、
    やっぱり、家族の事とか目にみえる事ばかりが先に浮かんできて、
    自分自身の事なのに、本当に自分自身と会話できたとは言えなかったです。

    このブログに出会ってから、
    私の心の投影が、私の周りの環境や人々という事に衝撃を受けて、
    頭では理解した気になっていました。
    それでも、実際はやっぱり自分の心をみようとせずに、
    周りにばかり目がいっていましたので、
    自分の心の投影が、周りに映しだされているという事を、
    心から分かってはいませんでした。

    今まで、周りを変えよう変えようともがいてきましたが、
    当然変える事ができずに、だんだん苦しく生き辛いようになっていました。
    自分自身の心は変えられるので、教えて頂いている事を、
    実際に自分で体験してみたいと思います。