忙しくて大変でも、心を失ってはいけません

心

☆ ☆ ☆

例えどんなに忙しくても、心を失ってはいけません。

例えどんなに大変でも、心を忘れてはいけないのです。

そして自暴自棄になってはいけません。

このコロナ禍でイライラしたとしても、自分を失ってはいけません。

自分を責める必要はないのです。

同じく、誰の事も責める必要もないのです。

怒りに身を任せても意味がありません。

それは、必ず後悔する事になるからです。

正義を振りかざしても意味がありません。

なぜなら、正義は全員持っているからです。

あなたの嫌いな人も、その人なりの正義を持っているのです。

立場が変われば、正義も変わるのです。

そんな矛盾した構図の中で生きている限り、本当の正義はないのです。

つまり私たちは全員、自分の都合の良い正義を持っているからです。

自分は正しい!と証明したいだけなのです。

自分は間違っていない!と認めて欲しいだけなのです。

そこに、真実はありません。

まるで小さな子供の様ですよね(-_-;)

自分も含めてみんなが、自分は正しいという立場で発言し生きています。

これでは、何も生まれません。

争い、恨み、つらみ、妬み、悲しみが生まれるだけなのです。

人は攻撃し合う為に生まれて来た訳ではありません。

人は優しさ、思いやり、感謝、そして愛し合う為に生まれて来たのです。

でもそれを邪魔しているものがあります。

それが「自分の我」「エゴ」なのです。

たったこれだけの事。

でも、このたったこれだけの事が大変ですよね。

今私たちは「自分の我を無くしていくという授業」を受けている様なもの!

それが人生。

「自分のエゴを消していくという宿題をクリアする教室」にいる様なもの!

補習中でしょうか(笑)

これが私たちの今いるところ、同じくあなたの人生なのです。

だから、いくらイライラしていても自分を見失ってはいけません。

いくらカリカリしていても、心を失ってはいけません。

例えどんなに他人を責めても、心が晴れる事はないのです。

問題は自分の中にあるからです。

自分を大切にするとは、自分の心を見つめるということ。

自分の心の中にだけ、ヒントも答えもあるからです。

外にはありません。

内にあるのです。

心を落ち着けて、自分の心を見つめてみましょう。

必ず、心は答えてくれます。

あなたの謙虚な姿勢が、全てを開く鍵なのです。

傲慢になってはいけません。

いつでも感謝、何にでも感謝、誰にでも感謝です。

大らかに行きましょう。

笑顔を取り戻しましょうね。

さぁ、まずは笑ってみましょうね(^_-)-☆

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
☆ ☆ ☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。