自分を変えるには「行動を変える」のでなくて「心を変える」事!

☆ ☆ ☆

自分を変えるには「行動を変える」のでなくて「心を変える」事が大事なのです。でも、自分を変えるには「行動を変えなさい」とよく言われますよね。しかし何事も「心」が元なのです。心を変えずに、行動だけを変えたらどうなるでしょうか?Aという事をやって失敗したので、今度はAをやらない様にしようとか、Bをやって怒られたので、Bだけはしないようにしよう等と、どんどんこれをしてはいけない、あれもいけない等と制約や条件やルールや戒律が増えて行くのです。

ルールを増やしても、また同じ様なことを繰り返したりしていませんか?お子さんの指導でも、自分自身に対しても同じことだと思います。どうして同じような事を結局は繰り返してしまうのか?という体験があるかと思います。ではなぜ、同じような失敗を繰り返してしまうのだと思いますか?

行動を変えるのが悪い事だと言っているのではありません。行動を変えるという事は「目に観える形」を変えるという事なのです。形を変えても長続きしなかったり、また同じ様な失敗を繰り返したりしませんか?それはやっぱり、形だけだからなのです。つまりそれは「心が変わっていない」から繰り返してしまうのです。よって、変えるべきは行動ではなく、心なのです。まず心を変えなければ、表面だけ、形だけを取り繕う事になってしまい、真の意味で身には付かないからなのです。

ですから、自分を変えたい!新しい自分に生まれ変わりたい!新しい自分になるんだ!と思った時に、形に走るのではなくて、行動の元である心を変える事に着手しなければならないという事なのです。心を変えれば、どんな新しいパターンが訪れても失敗する事はなくなります。応用も効く様にもなります。何事も、元から変えないと真の変化とはならないのです。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. ハルト

    私は、これまで何度も相手を傷付けてしまったり、
    怒らせてしまったりする様なことを繰り返して来ました。

    そんなことを繰り返す自分が嫌で自分を変えたいとずっと思って来たのですが、
    未だに同じ様なことを繰り返してしまいます。

    今回の記事を読ませて頂きながら良く考えてみると、
    傷付けたり怒らせたり、怒られたりすることを恐れるあまり、
    私は何時も傷付けない様に、怒らせない様に、怒られない様に考え行動する様になっていました。

    心では思っていなくても傷付けない様に「優しい言葉」を選んだり、
    怒らせない様に怒られない様に「本心を隠し」その場を取り繕う様なことをやっていました。

    この様な行動に出てしまう私の自分を守ろうとする「心」は謙虚を装いながらも、
    本当は相手を上から観ている様な傲慢で偉そうな「心」だと言うことに気付かせて頂きました。

    私はこれまで、この偉そうな「自分の心」を変えようとせずに、
    ずっと相手を傷付けない様に怒られない様に行動を変えることばかり考えて行き詰まっていた様に思います。

    自分が何故、すっと同じことを繰り返してしまうのか?やっと解った様な目が覚めた様な心境です。

    これからは怒られない様に行動を変えるのではなく傲慢で偉そうな「自分の心」を変える努力致します。

    今回も大切なことに気付かせて頂いてありがとうございました。

  2. マロン

    これをやって失敗したからやらないでおこう、と避けるべきリストがどんどん増えて行く感じ、すごく分かります。
    それは結局その場しのぎでしかなく、なぜダメだったのか理解していないからまた同じようなことを繰り返し
    本当に、「行動」だけ、形だけを変えることに一生懸命になっていました。
    そしてまた失敗するのではないかといつも不安で、そんな毎日に息苦しさを感じていました。
    こんなことがしたいんじゃないのに、と悲しくなります。

    失敗を恐れる心には、相手への思いやりが無くて自分を守ることばかりだなと思いました。
    こんな心が元で出て来る行動は相手にも失礼でした。

    失敗を恐れている自分に気付いたら、一度立ち止まってその心を愛や思いやりに変えることをやってみます。
    心を変えることで、なりたい自分になることに近付けそうな気がします。
    ありがとうございます。

  3. ガラスの林檎

    自分を変えるには、「行動を変える」事でしか出来ないと思っていました。
    逆に、行動を変えたら自分が変われるとも思っていました。

    今まで何度もこのブログに書いて頂いていた、
    「心を変える」をいう事をよく分かっていなくて、
    漠然と理解したつもりになっていました。
    同じような失敗を何度も繰り返してしまっている自分を思い出した時、
    心を変えるという事が全く出来ていなかったのだと気づきました。

    自分を変えたい!と思った時に、すぐ形に走ろうとしますが、
    まず自分の心を変える努力をします。
    ありがとうございます。

  4. niko

    すごく納得のいく記事でした。

    子供に毎日毎日同じ事を繰り返し言っています。
    目に見えている所を指摘して言っていても、言われている子供はなぜそうするべきか考える訳ではないので、なぜそうした方が良いのか理由を話してみようと思います。

    行動を変えようとしてしまいますが、何事も心を変える、元を変える事が大切だと教えていただき、これは全てのことに繋がる事だと言うことも常に考えておきたいです。

    ありがとうございました。