誰が、この暗闇のような世の中を照らすのか?

☆ ☆ ☆

TVでは連日、新型コロナウイルスのニュースばかりですよね・・・。

子供たちも学校に行けなくなり、ストレスも溜まっていますよね。

自粛の波で、各企業も大変な状況を迎えています。

特に中小企業にとっては死活問題となっています。

日本では割合でいうと、大企業0.3%中小企業99.7%と、世の中の企業はほとんどが中小企業であることがわかります。 とりわけ、従業員が5名以下の小規模企業日本全企業数の9割弱を、また雇用の1/4をそれぞれ占めています。

この新型コロナウイルスがいつ終息するのか?に全てがかかっています。

半年なのか?1年なのか?はたまた10年という専門家もいます。

「二度と今までの様な生活を送れない」という学者もいます。

そんな暗澹たる状況の中、誰がこの暗闇のような世の中を照らすのでしょうか?

私達人間は、状況が辛くなると「隠れていたもの(本性)」が表に出て来ます。

今まで覆い隠してきたものが、表に出てくるのです。

抱えていた問題点であったり、準備を怠って来た事や、見て見ぬふりをしてきた事などです。

でもそれは、ある意味『チャンス』でもあるのです。

この苦境の中『自分を変えて行くチャンス』でもあるからなのです。

個人としても、家族、集い、会社としてのチャンスと捉えてはどうでしょうか?

新しく変わる為の荒療治と捉え、腹を括って新たに生きるという節目に!

正しくピンチをチャンスに変えて行ける様な「心の強さ」を養う時!

暗い洞窟の中で、一筋の光も見えない様な状況の中・・・、

世界中からストレスの悲鳴が聞こえてくる様な今こそ、

誰がこの世の中を照らすのでしょうか?

それは、私達一人一人なのです。

あなた!なのです。

あなたの笑顔に多くの人が救われるのです。

あなたの勇気に多くの人が救われるのです。

あなたの優しさに多くの人が救われるのです。

暗い顔して生きるのも、笑って生きるのも、あなた次第なのです。

あなたが選ぶことが出来るのです。

コロナウイルスが、あなたの生き方を決めるのではないのです。

自分に無いものは、体験することは出来ないのです。

物事の真の原因は、必ず自分の心の中にあるのです。

目の前の現象に囚われる事なく、心を見つめるチャンスなのです。

それが正しく『NEW VISION 』的な生き方なのです♪

世界は、あなたの笑顔を待っています。

世界は、あなたの勇気を待っています。

世界は、あなたの優しさを待っています。

人任せからでは、何も生まれる事はないのですから・・・。

さぁ、みなさん♪

心に余裕を持って頑張りましょう!

絶対に自分を責めないでください。

我々も一緒に笑顔で頑張ります♪

医療従事者の皆様への敬意を込めて♪

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. コスモ

    新型コロナウイルスの影響で、子どもたちの学校は長い間休校になり、
    まだ自分自身の生活も色々と変わった事で、
    今まで当たり前と思っていた事が、何一つ当たり前ではなかったと、
    とても実感しました。

    ふと、未来に不安を抱いてしまいそうになりますが、
    今が『自分を変えていくチャンス』と捉えると、
    とても周りが明るくなったように思えました。

    世の中や周りがどうであれ、
    毎日を暗い顔をして過ごすのも、笑顔で過ごすのも、
    自分で決められますね。
    自分の笑顔や勇気などで、この世の中を照らすことが出来るなんて、
    とても素晴らしい事だと思いました。