もっと楽しんで生きて、いいんです♪

☆ ☆ ☆

もっと楽しんで生きて、いいんです♪

コロナ禍だからと言って、小さく縮こまって生きる必要はありません。

もっと笑っていいのです!

マスクで隠し、社会は笑顔を忘れたかのようです。

そしてこんな時ですから、生きずらい時にはもっと人を頼っていいのです。

小さくまとまらずに、もっと自由に生きていいのです。

もっと楽しんでいいのです。

閉塞感が漂っていても、もっと心を開いていいのです。

心はコロナにかかりませんからね。

辛い時には、抱え込まないでいいのです。

他人に話すことによって、心が軽くなる事が沢山あります。

他人に話すことによって、自分で気が付ける時もあるからです。

いつでも答えを出すのは自分自身なのですが、殻に籠っていては苦しくなるだけ。

そして今はコロナ禍で海外に行くのも難しい時ですが、世界は本当に広いですよ。

ヴィジョンも今まで世界中を旅して回りましが、それは本当に驚きの連続でした。

その時に感じたことは自分の見えている世界は、ほんの一握りだということ。

世界では人種も、言語も、気候も、価値観も驚くほどに多種多様なのです。

世界での常識と、日本の常識も大きく違ったりします。

その時に感じたことは、一般常識とは一体何なのだろう?という事。

つまり自分の殻の中で善悪を言っていても、一歩も前には進めなくなるのです。

その人の立場や、生き方、考え方の違いで、善悪と思っていること自体もひっくり返ったりします。

なんと小さなことに拘っていたのだろう!?と、つくづく実感しました。

確かに現代社会は、生きるということ自体が大変な時かもしれません。

大人は嘘だらけで、偉い人や政治家も嘘つきばかり。

社会は強者の為だけにあるように感じ、矛盾を多くはらんでいますよね。

よって、人を信じられないと思うときもあるでしょう。

でも、結局最後は「自分がどう生きるか?」なのです。

どんなに周りが酷く見えても、自分の生き方は自分で決める事ができるのです。

人生の選択権は、いつでも「あなた」にあるという事を忘れないで欲しい。

これは本当に素晴らしいことなのです。

あなたの人生は周りの人や、あなたを取り巻く環境が決めるのではないからです。

あなたは、もっと笑っていいのです。

あなたは、もっと自由でいいのです。

あなたは、もっと弱音も吐いていいのです。

あなたは、もっと人を頼ってもいいのです。

あなたは、あなたの人生を生きるのです。

大丈夫です♪

あなたには、その力が備わっているからです。

沢山悩んでいいのです。

弱音も吐いていいのです。

ぜも、絶対に自分を責めてはいけません。

他人を責めてはダメなのと同じように、自分を責めてはいけません。

自分を責める必要は一切ないのです。

そして、もっと自由に生きていいのです。

今は、コロナ禍で社会が窒息状態にみえます。

酸素が足りてないような感じ(^^;

私たちの人生の酸素は、笑顔です。

笑顔を取り戻しましょう。

これは、今日から、今から出来ることです。

あなたらしく・・・焦る必要は一切ありませんからね。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
☆ ☆ ☆


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。