あなたはご自分の「原材料」を知っていますか?

幸せ

☆ ☆ ☆

あなたはご自分の「原材料」を知っていますか?唐突な質問に聞こえるでしょうが、自分が何でできているのか?を少し考えてみて欲しいのです。あなた自身の事、あなたの原材料のことです。例えば大人の場合だと水分が60%とか、そういうことを聞いているのではありません。それは表面的な原材料。お聞きしたいのは、もっと本質的な原材料のことです。

少しだけ考えてみて欲しいのです。「私は、何でできているのか?」を。言い方を変えれば、ご自身の「元の状態」「元の姿」は何だったのか?という事なのです。あなたは「元々、どんな存在だったのか?」とご自分に、理屈なしに聞いてみて欲しいのです。直観も大事ですよ。

あなたの出生の秘密・・・。元々のご自分に思いを、自由に巡らせてみてほしいのです。限定は何もありません。一切ありません。自由に考えてみて下さい。

よろしいでしょうか?そろそろ答えを言いますね。それは・・・実はあなたは『幸せ』で出来ているのです。あなたの原材料は幸せだったのです。つまり、人類の原材料は幸せということになります。しかし、私達人類は今、幸せでしょうか?今、私たちが「幸せを感じられない」のであれば、どこかで大きく間違えたしまったからなのかもしれません・・・。

お砂糖でつくったお菓子は、甘くなります。唐辛子でつくった料理も原材料通りに、辛くなりますよね。しかし、人間はどうでしょうか?原材料が『幸せ』なのに、出来上がったものが「不幸せ」とはこれ如何に・・・。出来上がりが、もしくは「怒り」や「不信」「悲しみ」「妬み」「嫉み」「攻撃」だったら、それこそ悲しくなりますよね・・・。

私達人間は、大きく間違えてしまった様です・・・。私たちの原材料は元々は幸せだったのに、今は幸せとは言い難い・・・。少しの幸せの欠片の様なものを握りしめて生きている様な状態では、原材料が幸せとは信じがたいですよね。

でも間違っているからと自分を責めてはいけません。一切責める必要はないのです。間違いに気づかなかったら、ずっと間違っていたのです。でも今間違いに気づいたのならば、後はもう「幸せ」に向かって生きるのみになるのです。間違いに気づく幸せ。間違いを認める勇気。これこそがあなたが原材料通りに生きる秘訣となるのです。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
☆ ☆ ☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。