節分の鬼は、どこから来たのですか?

 

節分とはまず、一体なんなのでしょうか?ウィキペディアによりますと、

一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。

節分と言う行事も、偶然ではなくとっても大事で象徴的な行事です。日本人にとって特に馴染みが深いものです。この事も、あなたと無関係では当然ありません。人生のナビゲーションの『サインが鳴ってます!』。聴こえますか?あなたの人生の大きな節目の時、それが節分なのです。

そして今年は2017年です。大きな大きな人生の節目にかかっていると感じています。ヴィジョンが提唱しているNEW VISION と全く逆の「退行するかのようなOLD VISION」が今!世界中で問題になっています。それを象徴しているのが、連日ニュースを騒がせている新アメリカ大統領を中心に繰り広げられているような出来事です。

世界中を巻き込むようなOLD VISIONの集大成を見せてもらっている様です。つまり、 逆の見方をすると『NEW VISION の到来を世界が待ち望んでいる』とも感じているのです。何もこれは政治的な話しではないのです。実はこれも『あなた自身』の事なのです。そう感じているでしょうか?

世界が大きな節目を迎えているように、当然、世界の中で生きているあなた自身も 「大きな節目を迎えている」のです。我関せずとはいきません。興味がもしなくても必ずあなたの生活に影響が及びます。そんなカオス的な時代に迎える『節分』です。例の「福は内、鬼は外」と豆を投げる・・・節分です。

しかしこの「福は内、鬼は外」も、ある意味OLD VISIONなのです。自分に都合の悪い事を邪気と呼び、追い払おうという考え方や生き方では、これからの時代は生きてはいけないのです。都合の悪いものを排除する生き方は、自分中心の自己中の塊なだけです。これではどこかの新大統領の事を批評する資格はありませんよ。

これからの新しい時代、NEW VISION の生き方で節分を過ごすとしたらどうなるでしょうか?「福は内、鬼は外」がどうなるでしょうか?お分かりでしょうか?

NEW VISION での節分では『福は内、鬼も内』となります。えっ、鬼も内なの?嫌だなぁ!って思われた方は、間違いなくOLD VISIONのマインドコントロールにかかっています。結構重症かも?しれません。あなたは福だけ内なのですか?鬼だけは外なのですか?それって・・・都合が良すぎませんか?その鬼はどこに行くのですか?そもそも、その鬼はどこから来たのですか?

NEW VISION の生き方を実践している人は、その鬼の正体を知っているのです。どこから来たのか?も当然知っているのです。だから鬼も内♪と大きな声で叫ぶのです(笑)。その正体とは・・・自分自身だという事を知っているのです。鬼とは、自分がつくり上げた『自分自身の姿』なのだと知っているのです。

だから、鬼を追い払うような事は絶対にしません。その鬼を抱き、鬼に二度とならないように『自分の生き方を変えよう!』と自分自身に誓うのです。これがNEW VISION 的な新しい生き方なのです。何事も他人のせいにはしない生き方。全て自分自身の鏡であるという潔い生き方なのです。

さぁ、みなさんも是非『福は内、鬼も内』と節分をお楽しみくださいね。

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 人生・成功哲学
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。