日常の五心ならぬ「日常の三心」を知っていますか?

最近、特に思う事がありますので、今日はその事について書いてみたいと思います。例えば街でお店に入っても、人と触れあっても、電話口でも、最近とても気になる事があるのです。それは「はい」と「ありがとうございます」と「すみません」が言えない人がとても増えていると感じるということです。みなさんは何か感じているでしょうか?

仕事でも、取引先の方でもたったこの3つの言葉を言えない人が増えているのです。そしてヴィジョンのアカデミーに学びに来た生徒さんでも、同じくこのたった3つを言えない人がとても増えているのです。たった3つなのですが・・・。「はい」「ありがとう」「すみません」この3つだけなのですが・・・。幼稚園児でも言えますよね(^_^;)

これは何も特別な事ではありません。人として当たり前の事で、小さな子供でも、大人でも素直に言えば良いだけの事なのですが、どうも「自我」が邪魔してなのか、「自分が」の「我」が強すぎてなのか、たったこの3つが言えない人が本当に増えているのです。直ぐに相手を否定したり、自分を正当化させようとして感情的になり、自己防衛に走るというパターンです。もしくは、自分を正当化する為に相手を責めるモードに入るかです。勝った負けたという勝ち負けで生きている人が本当に多い事にビックリします。

仕事でも、家庭でも、友人同士であっても、たったこの3つ「はい」「ありがとう」「ごめんなさい」だけで人間関係はスムーズに進むのですが・・・。勿体無いと思います。そこでヴィジョンはこの3つを「日常の五心」 ならぬ『日常の三心』と名付けました。日常の三心の前にまずは、その日常の五心とは?

一、「はい」という素直な心
一、「すみません」という反省の心
一、「私がします」という奉仕の心
一、「おかげさま」という謙虚な心
一、「ありがとう」という感謝の心

この五つが日常の五心と呼ばれているのですが、ヴィジョンの人生の学校:NEW VISION アカデミーではシンプルが一番を目指しておりまして五つも憶えられないので(笑)、三つにしております。

命名『日常の三心』

一、「はい」という素直な心。
一、「すみません」という反省の心。
一、「ありがとう」という感謝の心。

この3つだけです。この3つで人生は変わります。人生を心穏やかに過ごす為の【笑顔になる魔法の三心】です。騙されたと思って(笑)職場でも、家庭でも、お子さんの教育にも、是非!どうぞ今日からお試しあれ^^。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
 ▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
 & & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

    • すみれ
    • 2018年 8月 06日

    ヴィジョンさんへ

    ヴィジョンさん、こんばんは。
    毎日とても暑いですね。

    奈良県桜井市への本部のご移転、おめでとうございます。
    新本部は、日本最古とも言われる大神神社や神秘的な三輪山の近くで
    「日本のはじまり」とも言われる場所にあるのですね。
    そのような所に移転されたのも、きっと深い意味があっての事なのだと思います。
    いつかぜひ訪れてみたいと思います。

    そして、「はい」「すみません」「ありがとう」の「日常の三心」という事
    子供達が全然できていなくて、よそで何か頂いた時などに恥ずかしく思う事が多いです。

    「ちゃんとありがとうって言いなさい」などと促すものの、
    実は自分が普段子供達の前でこの三つが言えていないからなのでしょうね(^^;

    大切な三つの心、毎日の生活の中で心がけようと思います。
    いつも大切な事を教えて頂いて、ありがとうございます。

    すみれ

    • すみれさん、コメントありがとうございます^^。

      >「ちゃんとありがとうって言いなさい」などと促すものの、
      >実は自分が普段子供達の前でこの三つが言えていないからなのでしょうね(^^;
      >大切な三つの心、毎日の生活の中で心がけようと思います。

      「ちゃんと言う」事の意味を伝える事の方が大事だと思うのです。
      ○○したら「ありがとう」と言いなさい。
      ○○したら「はい」と返事をしなさい。
      ○○したら「ごめんなさい」と言いなさい。

      的を得ている様に、どうもしっくり来ないと思いませんか?
      なぜ「ありがとう」と言うのか?
      なぜ「はい」というのか?
      なぜ「ごめんなさい」と言うのか?

      そして、子供であっても自分で考えさせることが大事だと思うのです。
      「ありがとう」と言われたらどう思うのか?
      もしくは「ありがとう」と言われなかったらどう思うのか?

      さぁ、楽しんで子育てもしてみましょうね。
      子育ては、親育て♪
      かも(笑)しれませんよ^^。

      ヴィジョン

        • すみれ
        • 2018年 8月 12日

        ヴィジョンさんへ

        ヴィジョンさん、こんばんは。
        とても温かいお返事をありがとうございます。

        本当にヴィジョンさんの仰る通りで、
        どうして「はい」「ありがとう」「ごめんなさい」と言うのか
        子供達に伝える以前に、自分でもちゃんと考えた事が無かったと思って
        子供達に怒ってばかりいた事が恥ずかしくなってきました(*´-`)
        どうして「はい」と言うのか?自分にも子供にも質問してみます。

        そして、今日はまたその続編のような記事を書いて頂いてあり
        がとうございます。
        こちらも何だかドキッとすることが書いてあるような。。
        これからじっくり読ませて頂きますね。
        それでは失礼いたします♪

        すみれ

    • トシ
    • 2018年 8月 06日

    ヴィジョンさんへ

    ヴィジョンさん、こんばんは、
    何時もブログを読ませて頂いてありがとうございます。

    本日のブログ記事を読ませて頂いて、
    私も「はい」「すみません」「ありがとう」この3つの言葉を、
    素直に、言えていないなと思いました。

    最近のことを振り返ると職場でも家庭でも、
    自己防衛している素直じゃない自分の姿が浮かんで来ます。

    周りは、そんな私に嫌な気を感じていたのではないかと思います。

    凄く申し訳ないことをしていました。

    もし素直に「はい」「すみません」「ありがとう」を言えていたら、
    周りも、私も、みんなが、スッキリ、気持ちよく過ごせていたと思います。

    これからは、家庭でも職場でも本日教えて頂きました『日常の三心』
    3つの言葉をありがたく素直な気持ちで使わせて頂きます。

    本日も大切なことを教えて頂いてありがとうございます。

    • トシさん、コメントありがとうございます^^。

      >これからは、家庭でも職場でも本日教えて頂きました『日常の三心』
      >3つの言葉をありがたく素直な気持ちで使わせて頂きます。

      是非、ご自分で会社を経営している方は
      社内や、店内に、この『日常の三心』を飾ってみてはいかがでしょうか?
      来客の方も、お客様も、嫌な気持ちにはならない筈ですから^^。

      ヴィジョン

        • トシ
        • 2018年 8月 13日

        ヴィジョンさんへ

        ヴィジョンさん、お返事頂きましてありがとうございます。

        はい、是非家にも職場にも、「日常の三心」を飾らせて頂きます。

        家庭も職場も明るくなると思います。

        とっても素敵なご提案を下さいまして本当にありがとうございます。

    • サファイア
    • 2018年 8月 07日

    ヴィジョンさん、はじめまして。
    いつもブログを訪問させて頂いています。

    NEW VISION アカデミーでの、
    「日常の三心」を教えて頂いて、ありがとうございます。
    本当に、特別な事でもなく、シンプルで当たり前の事ですね。
    日常の沢山の場面で、何度もこの三つの言葉を言う機会は、
    山ほどあるのではないでしょうか。

    それなのに、私は一日に何回、
    この言葉を言う事が出来ているだろうか?と思ってしまいました。
    子供には、すぐ返事しなさい!とか、お礼は?とか、
    言うのに、まずは自分が出来ていなかったのだと反省です…(T_T)
    親が出来ていないのに、子供が出来るはずがないです。

    ブログを読ませて頂いて、
    いつも自分自身の事を振り返るきっかけを頂いていて、
    自分の事は全然みえていないのだな、とつくづく感じています。
    いつもありがとうございます。

    早速、今日から「日常の三心」、実践します!

    • サファイヤさん、コメントありがとうございます^^。

      >子供には、すぐ返事しなさい!とか、お礼は?とか、
      >言うのに、まずは自分が出来ていなかったのだと反省です…(T_T)
      >親が出来ていないのに、子供が出来るはずがないです。

      そうなのですよ(^_^;)
      親が出来ていないのです。
      日本中の多くの親が・・・。
      世界中の多くの親が・・・。
      よって、社会はこんな感じになりましたとさ(^^ゞ

      三日坊主ではなく、毎日続けましょうね♪

      ヴィジョン

  1. この記事へのトラックバックはありません。