あなたは運が良い人?それとも悪い人ですか?

☆ ☆ ☆

あなたは運が良い人?それとも悪い人ですか?私は運が悪いとか、良いとか…よく言いますが、それって一体どういう事なのでしょうか?実は、ヴィジョンにはよく分からないのです(笑) でも、人はよく言いますよね。「私は運が悪い」とか、もしくは「あの人は運が良い人だ」とか、よく聞きます。でも多くの人は、だいたい自分を卑下して「私は運が悪い」等と言っていたりします。そして誰かと比較したりもします。これって、どうなのでしょう?こういう生き方ってどう思いますか?

では、ここで皆さんに質問があります。それは運が良いとか、悪いとか、誰かが決めているのでしょうか?運を嘆くなんて、まるで誰かに「決められている」っぽいですよね(笑) つまり、それって「受け身の人生」になっているって事ではないでしょうか?「私は運が悪い」等と言う人の心理を観て見ると、自分ではない誰かが自分の運勢を決めているという事になります。つまり、自分で自分の人生を決める事は出来ないと言っているのと同じ事なのです。人生はおみくじではないのです。こんな受け身の人生って、どう思いますか?

世間でいうところの一般常識や、当たり前に使っている言葉に、ヴィジョンはつい反応してしまうのです(笑) ヴィジョンの反応はこうなります。『あなたが自分の運勢を誰かに委ねるから、あなたの運勢がアップしないのではないですか?(^_^;)』もしくは『そんな受け身の人生、さっさと卒業して、もっと主体性を持った人生にシフトしたら良いのに』となります。あなたの人生です。あなたが決めて良いのですよ。本当ですよ(^^)♪

あなたは『自由な存在』なのですよ♪いつでも、今までも、今も、これからも自由そのものなのですよ。でも誰かがあなたの人生を決めていると思っていたら、それはとても悲しい事です。囚われの子みたいでしょ(^_^;) そうではないのです。あなたは自由そのものを『選択』して良いのです。あなたの事は、誰も邪魔は出来ないのです。大丈夫です。あなたの人生は、あなたのものです。大きく息を吸って大らかに行きましょうね。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. くるみ

    朝テレビの星座占いで最下位だったのを見てしまうと、
    「今日はついてない一日です」と宣言されたみたいな気がして落ち込んでしまうことがあります。
    初詣のおみくじは一年間の事を宣言されてしまうので恐くて引けないです(^^;

    占いやおみくじの運勢を決めているのは神様で、
    占いの結果が悪いと神様に意地悪されているみたいに思ったりさえしていました。
    それに主体性を持たないで運勢を誰かに委ねた方が楽だったのかもしれません。

    でも、死ぬまでこれまでの繰り返しをずっと続けて行くのはもったいないというか
    本当はもっと自分らしく、イキイキと生きられるのに、自分でそれを止めてしまっているような気がします。
    勇気を出して自由を『選択』してみようと思いました。
    ありがとうございます。

  2. Lily

    こんにちは。いつも読ませていただいています。

    「運が良かった♪」「あー、運が悪い」と日常でよく思います。
    これは人生を誰かに、何かに頼っていて自分で決めていないことに繋がっていると考えたことがなかったです。

    進学や仕事や結婚など人生のビッグイベントは自分の人生は自分で決めてきた!と思っていました。
    日々の出来事が何かで左右されるのではなく、悪い事も何かのせいにせずに、自分の思い描いた人生を生きるように心に正直に生きようと思います。
    ありがとうございました。

  3. コスモ

    私もよく、何かが起こった時に、
    「今日は運が悪かった…。ついてない。」とか、
    逆に、「やった!今日は運が良かった。」などと言っていました。

    これが、「受け身の人生」になってしまっているとは、
    考えもしませんでした。
    疑いもせずにこんな事を言っていた自分にビックリしてしまいました。
    いつも世間の一般常識を疑う事もありません。

    確かに、運が良い悪いって、
    自分の人生や運勢を誰かに決めてもらっている感じですね。
    とっても他力本願のようです。

    もっと私は自由で、私の人生は私のものだと読んで、
    なんだかとても勇気を頂きました。
    もっと大らかに過ごします。

  4. キイチ

    何か嫌なことが続いたり、
    仕事がうまく行かなかったりすると、
    「最近は運が悪いなぁしっかりしなきゃ!」とか、
    日常的に思ってしまっていました。

    今回の記事を読ませて頂いて良く考えてみたら、
    嫌なことがあったり仕事がうまく行かなかったりするのは、
    自分の思いや言動が招いた結果で運が悪いからではないと気付かせて頂きました。

    嬉しいことがあった時も「運が良かった!」などと思うのも可笑しなことでした。

    自分の人生をどう生きるのか?決めず何となく生きているからこの様なことになると思いました。

    自分の人生を自分で決めて自由に主体性を持って生きている人は、
    運が良いとか悪いとかそんな次元には居なくてただ幸せなんだと気付かせて頂きました。

    これからは自分の人生を運任せ誰か任せにせず主体性を持って自由に生きる選択をします。

    ありがとうございます。

  5. トビウオ

    あまり意識せずに、「今日はツイてないなぁ」「明日はツイているといいなぁ」と結構言うタイプです。

    それに何の疑問もなかったのですが、記事を読み、それって自分の人生に責任を持たない逃げの気持ちがあらわれたものだったんだと気づかされます。

    会社でも何でも誰かの指示を待って動くのは楽ですが、人生を自分で歩んでいる充実感とはほど遠かったです^^;

    人生を変える、と聞くとつい構えてしまいますが、そうではなく、ずっと受け身で指示待ちのタイプだった自分を変えていくことで全く違う人生が広がっていくのかな?とも感じました。

    あなたは『自由な存在』なのですよ♪という言葉、とても素敵ですね。

    この言葉を忘れずに受け身で指示待ちの状態を少なくして、自分の生き方を変えていきます。

    読み応えのある深い記事でした。ありがとうございました。