「人生は楽しむものだ!」

☆ ☆ ☆

「人生は楽しむものだ!」私、ヴィジョンは子供の頃から、真剣にそう信じて来ました。それは誰に言われた訳でもなく、人生は楽しむためにある!という確信にも似た強い思いがありました。でも子供の頃から私はそう思っているのに、周りの大人たちを観てとても違和感を感じていました。それは、大人達がぜんぜん楽しそうに生きていなかったからなのです。ですから私は子供の頃から大人に対して、そして世の中に対して、ある意味とても幻滅していました。

しかし少年ヴィジョンは、心の内側から湧き上がるような感じで「人生を楽しめ!」と真剣に思う毎日だったのです(笑) ですから、子供の頃からこの様に決めていました。「例え周りがどうであろうが、世の中がどうであろうが、俺は人生を思いっきり楽しんでやる!」と。結構変わった少年だったと思います。でも、今振り返ってもそれで正解だったんだと真剣に思います。子供の頃から追いかけてきた「自分の夢」と、真っ直ぐに向き合って来て、そして努力をしてきて本当に良かったとしみじみ感じています。

代表理事メッセージ」にも書かせて頂いたように『2つの夢』が叶ったからです。人生を楽しもう。こんな閉塞感に溢れた今だからこそ、敢えて言いたいと思います。『人生とは楽しむもの!』なのです。例え、今、あなたが病気であっても、ケガをしていたとしても、苦境に立っていたとしても、お金持ちでも、貧乏であったとしても、あなたは人生を楽しむことが出来るのです。それは障壁にはならないからです。ヴィジョンも想像を絶する様な体験を沢山して来ました。でもいつでも心の中にある火は消すまいと、言い訳を一切せずに頑張って来ました。

あなたが諦めない限り、あなたの夢は輝き続けます。あなたが諦めない限り、あなたの心に安らぎや、平安は必ず訪れます。でも秘訣が一つだけあります!そのキーワードは「他人のせいにしない」「周りのせいにしない」という事です。たったこれだけです。そして人生を楽しむのに年齢も、男女も、国籍も、肌の色も、預金額も(笑)何もかも一切関係はありません。さぁ、みんな、腹を決めて、人生を楽しもう♪

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. コスモ

    人生は修行で、我慢や苦しい事は当たり前だ、
    とずっと思ってきた私は、
    「人生は楽しむものだ!」を読んで、目からウロコでした。

    こんなご時世だから楽しむのはチョット…などと思っていた自分が、
    おかしくて、笑ってしまいました。
    思えば私の周りには、それでも笑って人生を楽しんでいる方がたくさんいました。
    たとえ、自分の状況や世の中や、周りの環境がどうであれ、
    人生を楽しむことが出来る!何だかとてもワクワクしてきました。