期待をするとは、相手をコントロールしようとしている事?!

★ ★ ★

相手に期待をするという事はどんな事なのでしょうか?どんな心理状態なのでしょうか?一つ一つ心の動きを落ち着いて追っていくと良いと思います。相手に期待をするのは、相手に「何かを望んでいる」からですよね?つまり、あなたの「望み」を相手に託している事が多くないですか?その「あなたの望み」通りに行かない時に相手を責めたり、ケンカになったりはしていませんか?

これは夫婦でも、仲間同士でも、職場でも同じことなのです。自分の思い通りに行かないから、ケンカにもなったりする。という事は、「相手に期待をする」のは、誰の為に期待している事なのでしょうか?本来は「相手に期待をする」のが本当なのに・・・。期待をすると言えば、相手の為に行う様に錯覚をしてしまいがちですが、実はその多くは「自分の為」に期待している事が多いのです。それも、自分では気が付かない内「自分の思いを押し付けている」のです。あららっ、恐ろしや・・・ですね(>_<)

本当に相手に期待をするというのは、自分の意見を押し付けない事。相手を信じる事。どんな結果でもOKな事。相手をコントロールしようとしない事だと思うのです。そうでなければ、あなたは「人を変えようとしている」事になるからです。それも自分の思い通りにです。人を変えることは出来ないのですから。

真の意味で相手に期待をする場合、相手の成功を心から祈り、そして陰ながら支えるという意味になるのではないでしょうか?あなたはどうですか?期待通りじゃなくてもイライラしたりはしませんか?どうです?自分に聴いてみましょう♪

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

関連記事

コメント

    • ゆうあい
    • 2019年 2月 19日

    自分の思いを押しつけているとは思いもせずに、
    いままで簡単に相手に「期待しているよ」などと言っていました。
    自分の思い通りに相手をコントロールしたいという思いが、
    相手への「期待」になっていたのですね。
    一見、相手に期待するという事は、すごく良い事をしているようにみえますが、
    気付かずに自分の思いを押しつけてしまっていたなんて、
    相手にも申し訳なかったです。
    終いには期待通りにいかないと、イライラしたり喧嘩をしたりするなら、
    相手も期待なんてされたくないですよね(>_<)

    真の意味で期待とはとういう事かを教えてもらって、ありがとうございました。
    相手の成功を心から祈り、陰ながら支える、
    そんな素敵な期待を相手に持てる自分になりたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。