何が起きても笑おう♪

☆ ☆ ☆

何が起きても笑おう♪そんな事を言っても、実際には笑えない時もありますよね。特に最近のこのコロナ禍では、笑えない時代になってしまったかのようですよね。下手をすると笑うことすら禁じられているかの様な時代になってしまいました。これでは正しく世も末ですよね。しかし、だからこそ「いつでも笑おう」という生き方が大事になっているのです。

でも何が起きても、いつでも笑おうと言っていても、形だけの引きつった笑いでは意味がありません。無理に笑っても気持ちが悪いだけですからね。心からの笑顔が大事。これこそが、今こんな時代だからこそ、私たちに求められている事だと思うのです。いつでも笑おうは、一般社団法人 NEW VISIONの合言葉でもあります。

笑おう♪とは、つまり目の前の出来事をどう感じるのか?という事なのです。シンプルにどう見るのか?とう事。なぜこれが起きたのか?とか、どうしてこうなってしまったのか?等など理屈っぽいことは一切必要ないのです。出来事に対して自分の主張も一切いらないのです。物事や出来事を、自分の主張イコール自我を通してみたら笑えるはずはないからです。思い通りに行かない時などは特に、怒りや悲しみや恨みしか残らなくなってしまいますからね。

ここで当ブログの過去の記事を思い出してください。あなたを取り巻く環境は、あなたの『心の投影』でしたね。心が作り出した世界と言ってもいい世界です。幻想とも言える世界。しかし私たちは何か不都合な事があると直ぐに「被害者」という世界に逃げ込んでしまいます。自分の心の写しならば、被害者というには無理がありますよね。なぜならば、その加害者は自分だという事位なりますから・・・。

ここまで理解したら、もう笑うしかないのです。だって私たちは、世界を全てを逆さまに見ているのだから(^^; 自分が作った世界を恨み、嫌いだと泣いて生きているのです・・・。ここは教室なのです。学びの教室なのに、怨念渦巻く牢獄の如くにしてしまっているのは誰なのでしょうか?今こそ、自分を客観視出来ているか?という事が問われているのです。

とは言え、いつも笑える訳ではありませんよね。笑えない時には『笑えなかったら、次は笑おう♪』それで良いのです。無理に笑う必要もありません。笑えない自分を責める必要もありませんし、笑う事は規則でも戒律でもありません。少しづつでも、いつでも笑えるように力を付けていけば良いだけの事なのです。実は笑うには実力も必要なのです。心からの笑いとは、尊いものなのですから楽しんで頑張りましょう。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
☆ ☆ ☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。