【No.2】人は何も持たずに生まれ、何も持たずに死んでいく…なのに、なぜ争う?

★ ★ ★

前回、下記の3つの重要な事を書かせていただきました。

人は「何も持たずに生まれてくる」のです。

人は「何も持たずに死んでいく」のです。

人は「死ぬ時に持って行けない物の為に生きているのではない!」という事なのです。

では、何の為に生きているのでしょうか?持って行けない物の為に生きているのではないですよね・・・では何の為に生まれ、何の為に生きているのでしょうか?あなたの事です。自分の事として考えてみて欲しいのです。

そして、これらを受けて あなたにこう問いかけました。「では、あなたは何の為に生きているのでしょうか?持って行けない物の為に生きているのではないですよね・・・では何の為に生まれ、何の為に生きているのでしょうか?あなたの事です。自分の事として考えてみて欲しいのです」と・・・。

みなさん、考えはまとまりましたか?あなたの人生です。ネット上に答えは落ちてませんし、本屋さんに行っても答えは書いている本がある訳でもありません。親に聴いても、友人に聴いても、誰も分からないのです。でも、あなたの人生の事は『あなただけは知っている!』のです。

ヒントは「物の為に生きているのではない」という事です。家を買う為に生きているのではないですし、車を買う為に生きているのではありません。ましてや、ただただ生活する為に稼ぎ、家のローンを払う為に働く事が人生の目的ではない筈です。

これはとっても大事な事です。「何の為に生きるのか?」この事は、人生の中で一番大事な事かもしれません。それ位に、自分で考える価値がある事だと思うのです。自分で考えるのです。これをやらないから、いつでも心がぐらつくのです。落ち着かないのです。もう少し時間が必要な様ですので・・・~つづく~

ヴィジョン

※【つづき】を読みたい方は、応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

関連記事

コメント

    • スピカ
    • 2019年 3月 08日

    前回の続きを書いて頂き、ありがとうございました。
    「何の為に生きるのか?」という事を、
    初めて自分で考えたつもりでしたが、
    もっとしっかり時間をかけて考えてみます。

    書いてあるように、以前は生活して行くために、
    子どもを育てるために働いて、そうやって過ぎて行くのが人生なのだ、
    としか思っていませんでした。
    でも、このブログを読ませて頂いているうちに、
    もっと違う「自分の」人生を生きてみたいと思うようになりました。
    自分で考えてみる、という事も全く出来ていませんでした。
    何が大切な事なのかを教えて頂いて、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。