リトリートとは、英語ではRetreatと書きます。


リトリートとは、英語ではRetreatと書きます。つまり日本語で直訳すると、避難、退去、隠居、静修などの意味を表しますが、近年リトリートという言葉が表す「仕事や家庭生活等の日常生活から一旦切り離し、自分と向き合う時間や新しい体験を新しい場所でする事で思考の転換を行い“よりハッピーに人生を再スタート”する」という言葉として使われています。

現代社会は今、日常的に様々なストレスにさらされる事が避けられない毎日です。その人それぞれが異なる環境で異なるストレスの中で、必死で毎日を過ごしているに違いありません。

そんな中でこのリトリートは、そういった日常生活や社会生活からは少し距離を置いた環境の中で、自分自身をゆっくりと見つめて、身体に優しいオーガニック食材や、地元のパワーにあふれた自然食品を食べ、無理なく身体を動かし、そこで出会う日常とは違った全く新しい人々との出会いにより、心と身体を人間本来が持つ健全なバランスを取り戻そうという考え方を元に作られている新しい考え方です。

このリトリートという考え方を中心として、一般社団法人 NEW VISIONでは『インターナショナル・リトリート・アカデミー』をプロデュースして行きます。そして『リトリート・アカデミー協会』も立ち上げて行く予定で現在計画中でございます。

是非みなさんもご参加下さい。多大な資金と労力、時間もかかると思いますが是非みなさんの力をお貸し頂ければと思いまして記事にさせて頂きました。社団法人に寄付したい、寄贈したい土地がある、体一つで手伝いたい等、熱い思いが在れば何でも結構ですので是非上記「お問い合わせ」からご連絡下さい。共に、この日本の地に!そして世界にリトリート・アカデミーを立ち上げましょう。あなた様の思い、ご連絡お待ちしております。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

    • バジル
    • 2018年 4月 07日

    ヴィジョンさんへ

    ヴィジョンさん、おはようございます。
    先日はアカデミーの申込みを受け付けて頂いてありがとうございました。

    「リトリート」という考え方、人間本来の心と身体のバランスを取り戻すという目的がはっきりとしている所が
    普通の旅行と違っていてとても興味深いです。

    旅行先ではリラックスして日常を離れて楽しめたとしても、
    大体は家に帰ったらすぐにストレスいっぱいの毎日に戻ってしまいますが
    「リトリート」を体験したら物事の受け止め方が変わって、少し違う自分になれそうな気がします。

    このリトリートとヴィジョンさんのNEW VISIONが合わさったら、
    ずっと解決できなかったモヤモヤが根本解決してしまいそうな期待感を感じます♪

    子供達の未来のためにも、お手伝いさせて頂きたい気持ちでいっぱいです。
    まずは、アカデミーでヴィジョンさんにお目にかかれるのを楽しみにしています。
    どうぞよろしくお願い致します♪

    バジル

    • バジルさんへ、コメントありがとう^^。

      >子供達の未来のためにも、お手伝いさせて頂きたい気持ちでいっぱいです。

      子供たちが安心して暮らせる環境づくりは、大人の責務ですよね。
      大人たちが壊した環境で、子供たちに暮しなさいというのは、あまりに身勝手ですしね。

      その為にも、我々は『今、ここ』から出来ることをして行きましょう。
      大人たちが、子供たちに手本を見せる事が出来るように、
      今!をどう生きるのか?
      ここ!から、どう生きるのか?

      そして何よりも、大人が『イキイキと楽しそうに生きているのか?』
      シンプルにそれだけだと思います。
      つまり、イキイキと出来ないのは本人の問題であり、
      楽しそうに生きれないのも、本人の問題だからです。

      何もののせいにも出来ない、そんな潔い人生を大人が送ることが第一ですね。
      その生きる姿勢を、子供たちはシッカリと観ていますからね(^_^)/

      ヴィジョン

        • バジル
        • 2018年 4月 07日

        ヴィジョンさんへ

        ご丁寧にお返事をどうもありがとうございます。

        イキイキと生きている大人のお手本があれば、
        きっと子供達も希望を持って生きられますね。
        そのように生きる努力をしてみます。
        ヴィジョンさん、いつもありがとうございます(^-^)

        バジル

  1. この記事へのトラックバックはありません。