占星術が暗示する2018年度とは!?

占星術が暗示する2018年度とは!?前回の記事でも書かせて頂いたように、2018年5月16日00時48分に「天王星が牡牛座に入ります」そしてその後逆行した後に【本格的な天王星の牡牛座入り】が、年度末の2019年3月6日になります。つまり天王星の逆行の期間が長く約10か月かけて本格的に牡牛座に再突入するのです。

古代バビロニアでも行われていた大規模な天体観測が起源だと言われているこの占星学は、専ら君主や国家に関わる物事が中心で為政者達だけに許された特権でもありました。しかし有難い事に今では、こうしてネット上でも拡散する事が出来る時代となりました。そしてアストロジーでいう占星学的に言えば、この天王星という星の動きは、太古の遥か昔から星読み達にとってとても注目されて来た重要なものなのです。

この天王星が動く時「予期せぬこと」「予想外のこと」「衝撃的なこと」「破壊的なこと」「大災害」が起こりやすいと言われている天体なのです。その天王星が牡牛座入りするとはどういう事なのでしょうか?具体的に言いますと『人類の命に関わるような衝撃的な事が起こり易い』『経済や金融面の崩壊が起きる』『地球環境が大きく破壊されるような事が起こり易い』となります。この状態が約7年間続くという星読みの結果となります。

つまり、この2018年度内に起こる天王星の移動【2018年5月16日と2019年3月6日】という天王星の牡牛座入りという節目とは『経済や環境的に、破壊を伴う衝撃的なことが起きる!?』と読み取る事が出来るのです。

しかしここでヴィジョンからあなたへ、とても大事なお知らせがあります!私達人間は、自分で生きている様な顔をして毎日暮らしていますが、今日も昨日も太陽系の中で生きているのです。これが事実です。そして人間がこの宇宙をつくった訳でもありませんし、ましてやこの地球という母なる美しい星をもつくった訳ではありません。つまり我々人類は『生かされている存在』である筈なのです。

ですから、私達人間は『今日という日に感謝して、日々を生きる事』が全てのベースであるべきだと思うのです。しかし自分の欲の為だけに生きてしまっている様に観える多くの現代の人類は、この先一体どうなるのでしょうか?冷静に客観的に顧みた時に、心底ドキッ!としませんか?我々が今、成すべきことがあるとしたのなら、それは『日々感謝し、そして自分らしく生きる!あなたらしく生きる!』という事だと思うのですが、みなさんはどう感じていますでしょうか?

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. ハーモニー

    ヴィジョンさん、こんにちは。
    また引き続き占星術の記事を書いて下さってありがとうございます。
    前回記事のコメントにも嬉しいお返事を頂きまして、
    ありがとうございました。

    はるか太古の昔から、占星学は活用されていたのですね!
    昔の人は、しっかり宇宙などからのサインを読みとって、
    宇宙や自然と調和して共存して、暮らしていたのだと思いました。

    それに比べ、現代の私たちは、ヴィジョンさんが書かれているように、
    自分の欲の為だけに生きてしまっている現状だと思います。
    私も例外なくその一人で、
    すぐに自分の力で生きているような傲慢な顔をして、
    生かされている感謝というものを忘れてしまっているような気がします。

    占星術の通りに、経済や環境的に、破壊を伴う衝撃的なことが起きたら、
    今の私は、すぐに慌てふためき、
    生かされていないかもしれません(T_T)

    私たちは、宇宙の営みの中のもの凄い仕組みの中に、
    生かされていて、全て繋がっているのですね。
    日々の生活を大切に感謝を持って生きていく大切さを教えて頂き、
    ありがとうございました。
    自分らしく生きるとは?自分らしさとは何?
    と考えてみたいと思います。

  2. ハルト

    ヴィジョンさんへ

    ヴィジョンさん、おはようございます。

    今回も占星術について、詳しく教えて下さいましてありがとうございます。

    今回の記事を読ませて頂いて古代から占星術によって文明は、
    築かれて来て、人間はずっと星の動きと歩調を合わせて、
    生きて来たんだろうな、と思いました。

    古代の人々は自分達は宇宙の一部だと自然に、
    認識していた様な気がします。

    現代のことを考えると宇宙や自然から人間は離れてしまい
    占星術も殆んどが個人の欲を満たす為に、
    使われている様に思いました。

    これでは、まるで自分の欲を満たす為に、
    宇宙を使っているのと同じことの様な気がしました。

    私自身も今回、天王星が動くことによって起こると
    予測される現象について、教えて頂いて、
    自分や自分の回りが助かることを考えてしまいました。

    今も、こうして、自分が生かされていることに
    感謝もなく自分が助かることを考えるのは、
    凄く傲慢で、おかしなことだと思いました。

    これからは今、生かされていることに感謝思いを持って、
    自分らしく生きることを心掛けます。

    大切なことに気付かせて頂きましてありがとうございました。

    ハルト

  3. まぱ

    ヴィジョンさま

    いつもブログを読ませていただいております。
    ありがとうございます。

    続編記事を書いて頂きありがとうございました。
    『生かされている存在』で在ること、いつでも感謝で、生きていきたいです。自分一人で生きているのではないこと、自分の欲の為だけの人生では悲しいです。
    大切なことを教えて頂きありがとうございます。

    まぱ

    • Vision

      まぱさん、コメントありがとうございます^^。

      >『生かされている存在』で在ること、いつでも感謝で、生きていきたいです。
      >自分一人で生きているのではないこと、自分の欲の為だけの人生では悲しいです。

      本当にその通りですね♪
      いつでも感謝の心が響いている様な、そんな素敵な人を目指しましょう。
      そして、その様に行きましょう。

      また、自分一人では生きていない。
      同時に、自分一人では楽しくもなんともないですよね(^_^;)
      つまり、自分の我を通そうとすればする程に、悲しくなるという事ですものね。
      また、コメントお待ちしております(^_-)-☆

      ヴィジョン