イライラする!のは、素敵なこと(3)


ここまで、なぜ「イライラする!のは、素敵なこと」なのか?を観て来ましたね。

イライラする!のは、素敵なこと(1)
イライラする!のは、素敵なこと(2)

そこで、今回はその「イライラする!」シリーズのまとめとなります。イライラシリーズというネーミングも変ですが、アクセス数がグッと上がっておりますので、イライラの時代を迎えているのかも?しれませんね(笑) という事は、今!切り替えの時、人生のターニングポイントを迎えている方が多いという証明でもあるのです。

そして、もう一つ大事な事があります。それは「一般常識の可笑しさ」です。たかだか数十年の人生で、DNAレベルまで洗脳されたかの様に「固定観念」がベッタリとこびり付いてしまっている現代人。そのこびり付いたモノを、落として行って欲しいのです。こびり付いたままだと、生きづらいですよ~。息苦しいでしょ?(^_^;)

では、本題に戻ります。「イライラする!」のは、あなたの問題だと言いました。責めているのではありません(笑) ただただ冷静に、客観的に自分を観る必要があるのです。この力も随分と失われてしまいましたね・・・。「イライラする!」ことの根っ子には何があると思いますか?イライラするのは、あなたの中に何かが明確にあるからです。少し考えてみて欲しいのです。

「イライラする!」ことの根っ子には『相手に対する期待!』があるのです。つまり、あなたの期待通りに相手が動かない時に「イライラ」していませんか?家でも、夫婦でも、親子でも、友人でも、会社でも、通勤途中でも・・・です。あなたの思い通りに全てが上手く行けば、あなたはイライラなんかしませんよね。

あなたのイライラを生んでいるのは、実は【あなた自身】だった!という訳なのです。あなたへの神様からのプレゼント!が、あなた専用のイライラの正体でした。そして、そのイライラはあなた自身が生んでいたものだったのです。「人に期待する」と書きましたが、正しくは「人に押し付けている」のかも(^_^;)

人は人を変えることは出来ません。唯一変える事が出来るのは「自分自身だけ」です。それなのに、人に変わる事を期待するとはこれ如何に?!自分を変える努力はしないのに、相手には変わって欲しいと思っているという根っ子が、もしあなたの心根にあるのであれば、それが『イライラの発生源』かもしれませんよ。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
 ▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
 & & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

    • シフォン
    • 2018年 12月 02日

    こんにちは。

    イライラテーマについて、
    まとめていただき、
    ありがとうございます。

    自分の身の回りで起きたこと
    すべての原因が自分に在り、
    と思えれば、
    とても潔く生きられる気がします。

    とは言え、
    私の場合、そんなカッコよくなれるまで、
    かなりの時間を要しそうですが、、、^_^;

    でも、
    そこ(他者へのおしつけ)が、
    自分の課題だと認識できたことは、
    私にとって大きな収穫でした。

    ありがとうございました。

    追伸:
    紅茶のシフォンケーキ、
    美味しいですよねo(^-^)o

    • シフォンさん、コメントありがとうございます^^。

      > 自分の身の回りで起きたこと
      > すべての原因が自分に在り、
      > と思えれば、
      > とても潔く生きられる気がします。

      素晴らしいです♪
      なかなか、自分に原因があると聴いて、
      それを受け入れることが出来る、
      そんなシフォンさんが素敵です!(^^)!


      > そこ(他者へのおしつけ)が、
      > 自分の課題だと認識できたことは、
      > 私にとって大きな収穫でした。

      それは、とっても良かったですね。
      自分の人生の課題が見つかるという幸せ。
      これこそが、お金では買えない尊いものだと思います。
      記事を書かせて頂いた甲斐がありました。
      ありがとうございす。

      ※益々お口がシフォンケーキになってしまった(@_@;)

      ヴィジョン

    • トキア
    • 2018年 12月 03日

    イライラするのは素敵なこと1~3!
    今回のシリーズを読ませて頂いて自分は我がままで、
    凄く自分勝手な生き方をしてきたな!と凄く思いました。

    イライラすることが悪いことで、
    いけないことの様に思い込んでいたので、
    イライラするのは相手が悪い!自分じゃないんだって、
    ずっと自分に言い聞かせ窮屈で苦しい生き方を選んでいました。

    私のイライラを生んでいたのは?私だったこと!
    今は、素直に認めることが出来ました。

    これからはイライラしても、それは「自分が原因」なんだと!
    一呼吸置いてみること、そこから始めてみます。

    またひとつ「固定概念」を外して頂いた思いです。

    ありがとうございました。

    • ゆうあい
    • 2018年 12月 03日

    前回の記事では、お返事を頂きありがとうございました。

    今までの自分の中の常識では、
    イライラを表に現す人=子供、
    本当はイライラしているのに冷静に我慢している人=大人、
    だと疑いもしませんでした。
    「固定観念」がこびり付いてしまっているのですね…。

    今回のまとめを読んで、
    自分がイライラする場面をよーく思い出してみたら、
    そこには、見事に全部「相手に対する期待」があり、ビックリしました。
    人を変える事は出来ない、とは聞いた事があり頭では知っていましたが、
    自分は変わらないのに、人に押し付けていたなんて。

    いつものイライラの原因が分かって、本当にスッとしました。
    イライラする自分を責め、そしてイライラを人のせいにして人の事も責めていた、
    今までの自分は、もう終わりです(^^)
    そしてイライラは神様からのプレゼントだったなんて、素敵ですね。

    これからはイライラしたら、そのイライラのギャップを埋める努力が出来る、
    「大人」を目指したい、と思います。

    • ナオト
    • 2018年 12月 04日

    読み始めたころは、イライラの原因が自分自身だったと、素直に認めることができない自分がいたのですが、今はとても納得です。

    仕事でも家庭でもイライラして、周りに期待してばかりいた自分がとても子どもに思えてきて、恥ずかしくなってきました;^_^A

    これからは、周りに押し付けていたワガママを、自分を変えるパワーに変えて、本当の大人に近づいていこうと思います。

    シリーズを通して、イライラへの新しい捉え方はもちろん、大人とはどういう人なのか、多くの気付きがありました。

    いつも、ためになる記事、ありがとうございます。

    • ノリスケ
    • 2018年 12月 05日

    前回の記事でお返事をいただきありがとうございました。
    「イライラする自分」と「イライラの原因を修正できない自分」
    の違いがよく理解できておりませんでした。
    今回の記事を読ませていただき、理解する事が出来ました。
    ありがとうございました。

    自分を変える努力をしないのに、相手には変わって欲しいと思っている
    根っこが、もしあなたの心根にあるのであれば、それが『イライラの発生源』
    かも知れない、という最後のところが胸に刺さりました。

    私がずっとイライラしていた原因は、正にここだと思いました。
    自分はここまで傲慢で、自分勝手なまま、いつも自分は悪くないと思い
    過ごしてまいりました。
    次にイライラした時は、相手に変わる事を押し付けていないか
    自分に問う様にしたいと思います。

    いつも素晴らしい記事を書いていただき、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。