人と違って良い!それって、最高!!

人と同じでなければならない。目立ってはいけない。そんな画一的で管理された様な社会に不自由さを感じ、何もかもが嫌になってしまうような気持ちになった事は、きっと誰にでもあったと思います。ですが、それを「我慢するのが大人なんだ」と無言のプレッシャーを感じ、自分で牙を抜いて生きてしまってはいませんか?

ヴィジョンもきっと皆さんと同じように、小さなころから大人たちを観てこう感じていました。

「大人って魅力を感じないなぁ・・・」
「大人ってつまんなそうに生きてるなぁ」
「YES!しか言っちゃいけないのか?!」
「やりたい事を我慢するのが大人なら、大人なんかにならない」
「みんな、どうして同じ様なスーツにネクタイなの?」
「自由じゃダメなの?」
「好きな事をやって生きてはダメなの?」
「どうしてこうなの?なぜ、だめなの?」

こんな事を感じていた小学生のヴィジョンでした(笑) おませさんでしたね♪ でも、今自分の子供の頃を振り返ってみても、これって結構正しかったのでは?と思います。小学生の自分を少しは誉めてあげたいくらいです(^^) そしてヴィジョンは大人になっても自分の人生は、自分で計画を立て、そして思いっきり自由に生きて来ましたので、自分の人生にとても納得がいっています。この納得がいく人生と言うものほど、大切で大事なモノはないと思うのです。

ですから、小さなころからの思いは今も変わっていません。でも、ただわがままに生きたら良いと言っているのではありません。多くの方、目に観えるサポート、そして自分では気が付かないサポートに感謝する心を忘れてはいけないからです。結構自分では気付かないところで、人に迷惑をかけて生きているものですからね。

日本人は特に「自由を忘れ」「出る杭になる者は少ない」つまらない社会になってしまいましたね(T_T)よって、変に目立たない様に生きるという異常な術だけを身に付けて、社畜と揶揄されたりもしています。今では、政治にも無関心でまるで魂を抜かれたのか?なんて冗談を言いたくなるほどの体たらくぶりの日本人です。

でも今からでも遅くはありません。今ですよ!あなたらしく生きるとは何でしょうか?自分らしくあるとはどんな事でしょうか?もっと自由で良いんじゃないでしょうか?自分に蓋をし、自分を押し殺して息が詰まりませんか?もっと、羽ばたいてみても良いんじゃないでしょうか?どう思います?みなさん・・・。

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
 ▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
 & & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

関連記事

コメント

    • すみれ
    • 2018年 12月 07日

    なんて可愛いジャンプ姿♪
    本人は真剣なのか、凛々しいお顔がまた可愛いですね。
    「イライラシリーズ」の猫ちゃん達も可愛いくて、
    毎回楽しみにしていました(^-^)

    この猫ちゃん達は「目立たないようにしよう」とか
    「こんなことしたら、変に思われるかも」なんて
    全然気にしていないのに、居るだけで周りを元気にしてくれたり
    笑わせてくれたりしますね。

    ヴィジョンさんが書いて下さったように、
    私達人間は大人になるにつれて人の目ばかり気にするようになってしまっているけれど
    それは周りを元気にするどころかますます息苦しい社会を作るのに
    貢献してしまっている気がするし目立たず無難に一生を終えれば満足するの?
    一体何のために生きているのだろう?と思います。

    思い切りジャンプしているこの猫ちゃんのように、
    私も何かを思い切りやってみたくなりました。

    • すみれさん、コメントありがとうございます^^。

      >私達人間は大人になるにつれて人の目ばかり気にするようになってしまっているけれど
      >それは周りを元気にするどころかますます息苦しい社会を作るのに貢献してしまっている気がするし
      >目立たず無難に一生を終えれば満足するの?一体何のために生きているのだろう?と思います。


      そうなのです。
      本当に、そう思います。

      「何の為に生きているの?」
      自問自答して欲しいのです。

      その上で、納得して生きて欲しいのです。
      ただただ「流されて」生きていたら、
      生きている意味さえ疑わしいですよね(^_^;)

      人生に答えはないと大人は言いますが、
      それは、間違っていると思うのです。

      人生に答えはあります!
      あなたが、納得する生き方!
      それが、あなたの答えになるから♪

      また、遠慮なくコメントをお願いしますね^^。
      お待ちしております。

      ヴィジョン

        • すみれ
        • 2018年 12月 07日

        人生に答えはあります!と 力強く言って下さり、
        この疑問に、こんなにはっきりと力強く答えて下さったのはヴィジョンさんが初めてです。
        頑張ってみようかな、と思うことができました。
        ありがとうございます。

        すみれ

    • トキア
    • 2018年 12月 07日

    私も思春期の頃から言いたいことも言えない、
    やりたいこともやれない、大人にだけはなりたくないと思って生きて来ましたが、
    何時間にか、そんな、なりたくなかった大人に自分もなっていました。

    自由になりたいと、大人たちや社会に反抗して好き勝手にやっていた時期がありましたが、
    よく考えてみれば自由になるのに誰かや何かに反抗する必要などなかったですし、
    言いたいことも言えない、やりたいことも出来ない自由に生きれない大人になりたくなかったら!
    じゃあ自分はどう生きるのか?そこをちゃんと考えて自分で決めるだけだったんだと思いました。

    自分で決めた人生を歩む時にも間違うことや困難なことも必ずあると思いますが、
    間違うことや困難を恐れて不自由に生きるよりも、
    自分で決めた自分人生を自由に生きる方が絶対に幸だと思います。

    若い時に思い描いた自由な人生よりも今の方が自由に生きれる様な気がして来ました。

    ありがとうございます。

    • たろぼう
    • 2018年 12月 08日

    はじめまして。
    タイトルに惹かれて、訪問させて頂きました。

    物心がついた時から、人と違う事をしたらダメ、人と同じようにしなさい、
    変に目立つとダメ!というように教わってきて、
    同じように自分の子供にも、同じような事をしています…。
    それって、子供の個性を潰してしまうようでなんだか違うような…、
    と思っていても、悲しいかな諦めに似た気持ちでいました。

    先日も、先生から子供の様子についてお電話を頂いて、
    それについて叱ってしまったところ、
    小学生のヴィジョンさんが思っていた同じ言葉、
    「どうして、なぜ、だめなの?」と言われ、
    答えに詰まってしまいました。

    今の子供たちには、大人が本当につまらなく観えているのでしょうね。
    子供には、自由に自分らしく生きてほしいと願っていますが、
    自分が先にそのように過ごしていないと、説得力がありませんね。
    今まで、自分に蓋をして生きてきた私には、
    自由とは?自分らしさとは?とはどんな事なのか?
    急に答えはでないかもしれませんが、じっくり考えてみたいと思います。

    他の記事も少しみせて頂きましたが、
    とても興味をひかれるような記事がたくさんありました。
    これから楽しみに読ませて頂きます。ありがとうございます。

    • アボカドトマト
    • 2018年 12月 09日

    小学生のヴィジョンさんの感性の鋭さに驚かされつつ、
    やりたいことを我慢して、周りの顔色を気にしてばかりの
    自分の人生を振り返っていました。

    どうして周りの顔色を気にするのか?その原因はずっと
    分からないままでしたが、それは、人生に”共通の正解”
    を追いかけてきた自分にあったのかも?と記事を読んで
    感じています。

    うーん。。見た目や性格は人それぞれ違うのに、
    型にはまった”人生の正解”があるとしたら、
    それはとても怖い・・・今はそう思えます(汗) 

    もしかして、私はずっと個性やアイディアを
    型にはめる運動を推進してきたのかも・・・

    そう思うと、本当に変われるかな?って不安にもなりましたが、
    “でも今からでも遅くはありません。今ですよ!”という言葉に
    とても勇気づけられました。

    これからは、”人と違って良い!それって、最高!!”運動の
    旗振り役となれるように、周りの顔色ではなく、心からの納得へ
    と舵を切った人生を歩んでいこうと思います(^^)

    いつも素敵な記事、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。