鏡の中の自分を、どうやって変えますか?

★ ★ ★

人は、人を変えることは出来ません。

そんなことは、無理なのです。

ただし、自分を変えることは出来ます。

あなたが、あなたらしく居る事。

それが、あなたを取り巻く全てを変えてくれるのです。

もしあなたが「笑えていない時」どうしますか?

そんな時は、笑えていない自分を鏡に写してみましょう。

あなたは、鏡に映ったしかめっ面の自分を観てどう思いますか?

そのしかめっ面を笑顔に変えたいと思う筈です。

でも鏡の中に入って行って、しかめっ面を直そうとはしない筈です。

つまり誰かを変えようとしても、それは無理な事なのです。

本人に変わりたいという思いが無い限り、それは無理な事なのです。

鏡に写ったしかめっ面を変えることが出来るのは、

世界中でただ一人、あなたしか居ないのです。

あなたの意志が、全てを変えることになるのです。

ニッコリとほほ笑む事で、鏡に写ったあなたも笑顔になりますよね。

つまり、人の人生を変えようとする事よりも、

もっと、自分の人生に集中すべきなのです。

あなたは、あなた。

お相手は、お相手です。

ただし、親が子に、もしくは親しい友人が

おかしな事をしているなぁって気が付いた時には、

「あなた、変だよ!」とか、

「変だと思うけどなぁ」って言ってあげる事、

これは、とっても大事なことです。

でもこれも、あとは本人次第なのです(^_-)-☆

ヴィジョン

※応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

関連記事

コメント

    • 笑夢
    • 2019年 1月 22日

    私は、自分が変わろうともしないで、
    いつも人を変えよう、変えようとしていたのだと思いました。

    笑う事が出来ない時、そんな自分をどこか冷静にみている自分がいて、
    そんな自分が嫌で変えたいと思っているのに、
    今の自分を変えられない、そんな自分がまた嫌になって…、
    という無限のループから抜け出せないような気持ちになっていました。

    本当だ、鏡に映ったしかめっ面の自分を笑顔にできるのは、
    自分以外にないですね。
    私は、自分を変えたいという意志が弱かったのだと思いました。
    なんだかとてもスッキリしました。ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。