心配するな!楽しく生きよう♪


心配するな!楽しく生きよう♪

大丈夫!心配する必要はない♪

あなたが諦めない限り、大丈夫♪

いつでも、あなた次第なのです。

あなたが、あなたで居る限り、

何の問題もないのです。

あなたが、あなたらしく居ない時、

初めて不都合なサインを頂くのです。

その不都合なサインを、サインと認識した時から

あなたは、そのギャップに気が付きました♪

素晴らしいことです。

大丈夫です。

何の心配もありません♪

あなたの人生は、世界にたった一つ。

あなたの人生は、あなたしか生きれないのです。

光り輝く人生でありますように♪

例え、何があっても希望を捨ててはいけません。

落ち込んでも良いのです。

カリカリ、イライラしても良いのです。

その後で、あなたらしくなれればそれで良いのです。

心配するな♪

大丈夫!!

楽しく生きよう♪

感謝をして生きよう♪

そして幸せになろう♪

その努力を今からしよう。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. ハーモニー

    暖かいメッセージの数々に、涙がこぼれてしまいました…。

    いつも書いて頂いている事に、「そうなんだ!」とか「そうだよね!」とか、
    その時は納得するのですが、すぐにいつもの自分に戻ってしまい、
    自分次第だと理解しているつもりでも、
    すぐに心配したり、落ち込んだり、イライラしたり…してしまいます。
    そして、そんな自分を責めて、自分で自分をいじめていたのだと思います。

    落ち込んでもいい、カリカリ、イライラしても良いと書いて頂いて、
    なんだか、心がとても軽くなりました。

    とにかく、いつでも自分らしく、楽しく、笑顔で過ごそうと思います。
    いつも読ませて頂いて、本当にありがとうございます。

  2. トシ

    私は何時も何か遣らかしてしまった時に「またやってしまった!」と落ち込んだり、
    次の行動を起こす時には、また間違うんじゃないか?と、
    ビビッて動けなくなったり、自分らしく生きようとすることに対して、
    臆病になってしまうことが良くありました。

    あれや、これやと、まだ何も起きてもいないことを心配して、
    自分の人生を生きる事よりも間違えない人生を選んでしまう様な事をしていました。

    だからイライラもしましたし自分のことが嫌になったりもしました。

    今思えば自分の人生を自分らしく生きることを諦めているのと同じことだ思いました。

    本日の記事を読ませて頂いて「落ち込んでも、間違っても、良いんだ!」
    間違えない人生よりも失敗しても心配しないで自分らしい人生を生きようと希望が湧いて来ました。

    ヴィジョンさん、とてもあたたかく力強いメッセージを贈って頂いてありがとうございました。

  3. ノリスケ

    今回もとても素晴らしい記事を読ませていただき
    ありがとうございます。

    とても温かく、元気の出るエールをいただいた
    そのような気がいたしました。
    私はよく未来の事を考えて、怖気づいたり
    不安になりがちですが、それも自分次第だと
    言う事に気づかせていただきました。

    自分の思うように動けない時とか
    つい、焦りからイライラしまい
    後悔する事がありましたが
    それでも、希望を持ち続ければ
    理想の自分に近づけるのですね!
    とても、勇気が湧いてきました。

    普段、相手の方からどの様に見られるかを
    気にしすぎるあまり、「わたしらしさ」を
    忘れていました。
    まずは、「わたしらしさ」とは何かを
    もう一度、思い出していきたいと思います。

    とても元気の出る記事を書いていただき
    ありがとうございます。

  4. ちおり

    こんにちは。
    いつもありがとうございます^ ^

    『あなたが諦めない限り、大丈夫♪』
    力強い応援エールありがとうございます。
    私が諦めない限り、大丈夫なんだと心に響きました。

    ありがとうございます。

    ちおり

  5. シナモン

    小さなことですぐ心配したり、クヨクヨしたり、人生を後ろ向きな気持ちで過ごすことにすっかり慣れていました。

    記事を通して、人の優しさに包まれて前向きな気持ちになれたのは久しぶりです。「心配するな♪大丈夫!!」という言葉も心に響きました。

    諦めそうになったり、落ち込んだりすることはたくさんありますが、これからは、希望を捨てないで、自分らしく楽しむことを忘れずに、生きていこうと思います。

    いつもためになる記事、ありがとうございます。