人を許すのは、自分の心の奥底にあるモノをも許すということ。

★ ★ ★

人を許すというのは、人間にとって一番大変なこと!それくらい難しい事です。あなたが「嫌いな人」を許す。ましてや「あなたの悪口を言っている人」を許すという事になると、そもそも「悪口を言われている方の私がなぜ、許さないといけないのか?」という根本的な話しになってしまいます・・・。

しかし、人生とは『心を鍛える為のトレーニングセンター』なのです。人生に於いて起きる数々の出来事その一つ一つこそが、あなたの為の『特別個人トレーニングメニューだ!』という事になるのです。そこに偶然はなく、必然で起きている事だからこそなのです。

人生とは壮大な「トレーニングセンター」だった!

だからと言って、自分に害を加える様な人の事を許すという事は、物凄~く難しい事だという事も理解できます。しかし、この世で『あなたに不都合をもたらせるのは、あなたしかいない!』のですから、相手を恨みたくなっても、それは自分自身の心の投影でしかないのです。ですから、変えるべきは相手ではなくて、自分自身の心を変える事でしか、あなたの心は決して晴れる事はないという事なのです。それによって、あなたの心の奥深くにある「心の傷」が初めて癒される事にもなるのです。

Vision(ヴィジョン)

※更新応援クリックをよろしくお願いします。
▼ ▼ ▼
人気ブログランキングへ
& & &
にほんブログ村 人生・成功哲学

★ ★ ★

関連記事

コメント

    • キイチ
    • 2019年 6月 13日

    ヴィジョンさん、おはようございます。

    最近新たな職場に私の苦手なタイプで度々意見が食い違いぶつかる人がいます。

    その人は私から観るととても強引で頑固で人の話を聞けない嫌な奴なんです。

    こんな嫌な奴のことを認めること許すことは凄く難しいことだと正直思いました。

    それでも今回の記事を読ませて頂いて、
    「相手を恨みたくなってもそれは自分自身の投影でしかないのです。」
    このことに自分を当て嵌めてみると強引で頑固で、
    人の話を聞けない自分のことが少しづつですが観えて来ました。

    これまで自分の頑固さや強引さは自分でも少しは解っているつもりでしたが、
    全く解っていなかったようです。

    私の頑固さや強引さは私が苦手な相手だと嫌っている人と同レベルか、
    それより酷い状態かも知れないと初めて思うところがありました。

    変えるべきは相手ではなく自分の心だと言うことがどう言うことなのか?
    心のトレーニングとは何なのか?少しづつですが観えて来ております。

    私も人を許せる強い人になる為にも心のトレーニングを積んで心を鍛えます。

    今回は人を許すことについて深いところまで教えて頂いてありがとうございました。

    • キイチさんへ

      >変えるべきは相手ではなく自分の心だと言うことがどう言うことなのか?
      >心のトレーニングとは何なのか?少しづつですが観えて来ております。

      そうです♪
      そのベクトルです。
      きっと、心のナビが示している通りに進むのですよ。
      そして、そのナビの灯が消えない様に謙虚に行動すべきです。

      相手は、自分の投影です。
      自分がフィルムだとしたら、相手はスクリーンです。
      そこに言いも悪いも、善も悪も無いのです。
      そして、変える事が出来るのは自分のみです。
      映画のスクリーンは変える事が出来ません(笑)

      心が『大切な事』に触れたのならば、その感触を大切にして下さい。
      から元気でもない、本当の強さに辿り着くためのものです。
      それこそが『尊いもの』なのですよ。

      ヴィジョン

        • キイチ
        • 2019年 6月 13日

        ヴィジョンさん、お返事頂きありがとうございます。

        自分がフィルムだとしたら相手がスクリーンなんですね!
        また謎を一つ解いて頂いた感じがしています。

        スクリーンに投影して頂いたことにも謙虚な姿勢で居れる様に心を鍛えます。

        私も本当の強さに辿り着きたいです。

        ありがとうございます。

    • ハーモニー
    • 2019年 6月 13日

    「人を許す」という事は、読むと簡単なようで、
    私は嫌いな人を許す事が、なかなか難しいです。
    ヴィジョンさんのブログを読ませて頂くようになって、
    必然で色々な事が起きていて、自分を鍛える為の特別なメニューなんだ!
    と少しは冷静に物事を考える事ができるようになった(?)ものの、
    やっぱり心の底から、嫌いな人を許せていないのだと思います。

    そして、何度もかいて頂いている、
    「変えるべきは相手ではなくて、自分自身の心を変える」という事が、
    分かっているようで、やはり相手を変えよとしている自分がいます。
    そんな時は、いつでもここに来て何度もブログを読んで、
    自分自身を変える事が出来るように、
    書いて頂いている事を行動できる私になりたいと思います。

    • ロイ
    • 2019年 6月 14日

    悪口を言われているそばから、相手の事を許すというのは、とても難しいと感じました。
    ただ、その相手の事をどんなに恨んでも、貶しても、絶対に心の晴れることは
    ありませんし、かえって心の傷を拡げてしまいそうですね。
    これまで、悪口を言われたりした時は、必ず相手を恨んで来たので、私の心が癒える
    事はありませんでした。
    そんな時に。これは私の為の『特別個人メニューだ!』と受け入れて、自分自身の
    心の投影だから、相手ではなく、自分の心を変えるしかないと、潔く改める事が出来れば、
    「心の傷」も癒すことができそうに思えました。
    今は、なんとなくわかっているつもりでも、実際、その場面に遭遇しますと、すぐに冷静さ
    を失ってしまいますから、これはトレーニングを重ねていくしかありませんね。
    とてもわかりやすくご説明いただき、ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。