相手を否定しない事!それが相手と仲良くなる秘訣♪

☆ ☆ ☆

みなさん、新型コロナウイルスでストレスが溜まっていませんか?

イライラすると、自分でもビックリする様な態度になったりもします。

イライラは自分だけでなく、周りの人をもイライラ状態にします。

家でも、家族間でも、友人の間でも、会社でも、社員同士でも同じ事です。

そしてイライラすると、自分の主張を通したくなります。

カリカリすると、相手の意見を聞く等という心の余裕はなくなります。

これは、あなただけの事ではありません。

相手も同じだという事を忘れてはいけません。

「あなた」も、相手から見たらが「相手」になっているのですから。

お互い様なのですが、イライラするとそんな当たり前の事がぶっ飛びます。

そして「相手を否定!」してしまうのです。

例えば「でも!私はこう思う」とか、「だって!そうでしょ?」等と。

素直になれなくて「でも」「だって」「しかし」「あなただって!」と・・・。

お互いがお互いを、そして自分自身を傷つけます。

ですから相手を否定しない事!それが相手と仲良くなる秘訣♪なのです。

これはテクニックの話しではないのです。

なぜならば、一人一人考え方は違うからです。

頭ごなしに「でも!」と否定されて、気持ちの良い人はいませんよね。

実は、この相手を否定する言葉が口癖になっている人は結構多いのです。

社内にも、家庭にも、友人にもきっといる筈です(笑)

否定をしてストレス発散になるかもしれませんが、後味はとっても悪いものです。

相手も嫌な気持ちになり、自分も嫌な思いをする・・・。

私達たちはどうして、こんな生き方を選択してしまっているのでしょうか?

これは実は、自分自身の事にも同じことが言えるのです。

どういう事かと言いますと・・・、

自分を否定したら、苦しくなるだけなのです。

自分に罪悪感を感じていたら、心をオープンに出来る筈もありません。

自分に罪の意識やネガティブな気持ちがあれば、それを隠したくなるからです。

多くの人が「心にバリアを張る」のは、この為だったのです。

自分の心は「鏡」なのですから、自分を否定したら相手の事も当然否定します。

否定と否定のぶつかり合いの世界・・・。

これを繰り返して「分離」だけをどんどん生んで行くのです。

こんな悲しい事はありませんよね・・・。

この新型コロナウイルスからも、多くの事を学ぶことが出来ます。

世界中で流行っているのですから、これは世界中の人の課題なのです。

偶然はありません。

このウイルスは、「分離」を象徴するウイルスなのです。

人と会うな!人と離れろ!一人で居ろ!

こんな事態を招いたそれらの原因は、やっぱり私達にあるのだと思うのです。

他人を「否定」し、相手を「分離」する人間の姿、そのものです。

これは、まさしく新型コロナウイルスの姿だからです。

ですから、私達が自分を変えていく事が解決への道だと思うのです。

『真の原因』に手を付けない限り、結果は絶対に変わらないからです。

ですから、今一度『どう生きるのか?』『どういう人生を送りたいのか?』を見つめる機会にしてみてはいかがでしょうか?

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。