感謝は幸せを呼び込み、不平は不幸を呼び込む!

★ ★ ★

感謝は幸せを呼び込みます。それは、心が温かくなるから。しかし自分で一人で生きている様な人には、幸せは訪れてはくれません。反対に感謝をベースに生きている人は、奇跡の様に思える事が訪れてくれるのです。生きている事に感謝、出会う人に感謝。そして嫌いな人にも感謝できた時、人として大きな成長を成し遂げた証なのです。

では不平不満がベースに生きているような人はどうでしょうか?口をついて出るのが不平、そして不満です。これは友達が少なさそうですね(^_^;) 側に居ても嫌になります。同じ空気を吸いたくなるタイプかもしれませんね。こんな人は何が起きても不平に変換してしまうのです。なぜならば「いつでも自分が正しい!」からなのです。

自分が正しいというスタンスでは、ケンカをするだけです。外側に暴力となって現れるか、心の中でモヤモヤが広がり心がズタズタになるかのどちらかです。どちらも「心が平安な状態とはかけ離れた」荒れた状態です。これでは自分自身を省みたり、自分と向き合ったりすることは出来ません。心が揺れ動いて、自分を観るどころの話ではないからです。

感謝は幸せを呼び込み、不平は不幸を呼び込むのです。これが真理。ならばあなたはどんな生き方をしたいですか?当然一朝一夕ではいきません。なぜならば、あなたの心の癖が邪魔するからです。だからこそ「感謝をして生きる」という努力も必要になるのです。当たり前の事。しかしこの当たり前の事をしなで文句ばかり言っていたら、益々不平は不幸を呼び込む結果となるのです。自分が不幸を呼んでおいて文句を言っていたら、世話がないですよね(^_^;)

Vision / ヴィジョン

▼応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
—–

関連記事

コメント

    • トシ
    • 2019年 9月 05日

    誰もが幸せになりたのに、なれないのは何故なのか?
    本日の記事を読ませて頂いて「あっそうだったのか!」と凄く納得させられました。

    感謝と不平不満!幸せな人と不幸な人では生きているベースが全く違っていたんですね!

    不平不満をベースに生きている人は何が起きても不平不満に変換するって凄く怖いなぁと思いましたが、
    私も含めて周りを見渡せば実際に思い浮かぶ人も居ますし私自身もそうだったんだと思いました。

    生きていることにも出会う人にも感謝などせず当たり前の様に生きているのに、
    相手の一言にムカッとして自分は正しいと不平不満を思ったり口に出したり口に出さなくても態度で現したりで、
    こんな生き方ではケンカや争いごとばかりで幸せなど呼び込める訳がないと思いました。

    だからと言って明日から直ぐに生きていることや出会う人や、ましてや嫌いな人に感謝できる様になる訳がないですね!
    今、息を吸って吐いて生きていることや、明日誰かと出会えることが当たり前じゃないんだ!と心から思えたら、
    そう思える様な生き方が出来る様になったら、私も幸せを呼び込める人になれると思いました。

    私も感謝をベースに生きれる様に頑張ります。

    本日も大切なことを教えて頂いて、ありがとうございました。

    • かえるまんじゅう
    • 2019年 9月 06日

    こんにちは^ ^
    「何が起きても不平に変換してしまう」人って一緒に居たくないな〜、と思ったものの
    そういえば私も嫌な気持ちの時、周りの人が言う事や起きる事全てを嫌な事に変換してしまう事があります。
    嫌な事ばっかり寄って来るのは神様に嫌がらせされているんだ!と神様のせいにしたりして、
    お恥ずかしい限りです。

    もしかして、何が起きても不平に変換できるのなら、何が起きても感謝に変換することもできるのかも?
    そんな人になれたら、とても穏やかで明るい人生に変わりそうです。
    「自分が正しい!」と思わずには居られないのは
    ヴィジョンさんが書いて下さっているように心に癖が付いてしまっているだけなのかもしれないと思いました。
    まず、「自分が正しい!」と思ってしまう心の癖に流される前に気付く練習をしてみようと思います。

    • イナバ
    • 2019年 9月 07日

    こんにちは。

    感謝の心は大切だ、と思う反面、口にするのは仕事や家庭の不平不満が多いなぁ。。。って思います。

    記事を読んで、ハッとしたのですが、確かに不平不満を言うときって「いつも自分が正しい」モードになっています。。。

    そこが不平不満と心がいつも落ち着かない本当の原因だったんだぁと知れて、とてもためになりました。

    感謝の気持ちを忘れない、温かい人にいつかなれたらなぁと思ってましたが、このまま何の努力もしないと、そのいつかは来ないぞ、とも感じました(@_@)

    日々の生活の中で、「自分が正しい」って思う回数を減らして、感謝の気持ちで心が温かくなる回数を増やしていく、努力を始めてみます(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。