この宇宙は誰がつくったの?

☆ ☆ ☆

この宇宙は誰がつくったの?

この宇宙はどうやって出来たの?

そんな事を考えたことはありませんか?

きっと、誰でも一度は考えた事があると思います。

そこで、今回は「この宇宙の作者」について考えてみたいと思います。

しかし、今回の内容は突拍子のない記事に思えるかもしれません。

よって、ヴィジョンの「ひとり言」としてお読みくだされば嬉しいです。

では、ひとり言はじめます(^_-)-☆

この宇宙は誰がつくったのでしょうか?

神様でしょうか?

きっと、多くの人がそう答えるのではないでしょうか?

ヴィジョンも「この宇宙の作者は神様」だと思ってきました。

しかし!違ったのです。

この宇宙は「神様がつくったのではなかった!」のです。

初めは私も正直、混乱しました。

神様がつくったのではない!?

どういうこと!?

では、どうやってこの宇宙は出来たの!?

しかし、落ち着いて考えてみると合点がいく事ばかりでした。

なぜならば、この世界は「騙しと勝ち負けでできている」からです。

政治も経済も、支配者たちも、騙しのテクニックで生き延びています。

政治は騙しのテクニックそのもですね。

経済も資本主義自体が騙しそのものです。

お金っていったい、何なのでしょうね(-_-;)

お金が無ければ生きていけないって、根本的におかしいですよね。

歴史は嘘で塗り固められて来ました・・・。

この世界が神様の作品ならば、それはとってもダメな神様という事になりますよね。

それ位に腐りきった現代社会です。

たった数パーセントの者たちが富を集中させている世界・・・。

それでも私達市民は「小さな喜びを見つけて生きている」のです。

根本的に間違っています。

では、この宇宙は誰がつくったのでしょうか?

(ここから、ひとり言の声が少しずつ大きくなります)

それは一言で言えば「私たちのエゴ」がつくり上げたものだったのです。

この宇宙をつくったのは、私達だった!のです。

私たちのエゴがこの宇宙をつくったのです。

エゴは、勝ち負けが大好きです。

エゴは、自分が一番です。

エゴは、平気で人を騙します。

エゴは、パイの奪い合いをします。

一方が増えれば、もう一方は減るという考え方です。

そして、罪の擦り付け合いを好みます。

自分のエゴの為ならば、他人を簡単に傷つけます。

保身の為ならば、嘘も平気でつき続けることが出来のです。

この世界・・・どこに神様がいるというのでしょうか?

この世界・・・神様はいませんでした。

あぁ~なるほど・・・納得です。

エゴがこの宇宙の作者ならば、合点がいく事ばかりでした。

そして更にこの世界は、幻想だったのです。

夢の中で、夢を見ているような状態だったのです。

だから「目覚めの時」なのです。

この分離した世界・・・。

人と人も分離し、心と心も分離した世界・・・。

そこから「元の一つだった存在」へと目覚めの時なのです。

エゴからの脱却!

これこそが、私達一人一人に求められているものだったのです。

この宇宙は神様がつくったものではありません。

私たちのエゴが作り上げた幻想でした。

夢から目覚めるように、愛ある人になりたいと思います。

分離ではなく、一つ。

あなたも、私も、一つ。

勝ち負けは存在しない。

悪口も愚痴も言わず、愛にあふれた人生を。

そんな生き方をしたいと願います。

とてもとても高いハードルですが、素晴らしい人生の目標を得ることが出来ました。

もっと詳しく知りたい&学びたいという方は、過去記事で紹介している本をお読み頂ければと思います。

「神の使者」「奇跡講座」です。

今回は以上です。

ひとり言にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
☆ ☆ ☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。