人は繋がることで癒される。

繋がる

☆ ☆ ☆

人は繋がることで癒される。

人は、人とつながること。

これによって、癒されていくのです。

これは、理屈ではないのです。

人と人が分かり合えた時の喜び。

心を開き合った幸せな感覚。

これこそが、生きる醍醐味とも言えるもの。

感動と共に人と人が繋がっていく。

反対に分離することによって、病んでいく。

人は、人と離れていくことによって病んでいくのです。

人は、人と離れていくと心が病んでいきます。

人は、人と離れていくと体も病んでいきます。

心も、体も、病んでいくのは孤立するからなのです。

これも理屈ではないのです。

人は、孤立しては生きてはいけないのです。

人は、やっぱり一人では生きていけないものなのです。

人は、人と交わることで成長していくもの。

人は、人と交わり繋がって生きていくものなのです。

でも、その繋がるという事も天から降ってくるものではありません。

人は、人と繋がる努力をすることで成長していくものなのです。

何事も、自分の努力の結果なのです。

ですから、わがままを通すだけだと孤立します。

自分を正当化させる様な言動では、子供のままです。

体だけ大きくなった子供が沢山いますよね。

コロナ禍で、それが露呈した老人が沢山いましたね。

年を取るのは自分でした訳ではありません。

気が付いたら年を取っていただけのこと。

ですから、年相応な人になるには努力が必要なのです。

それなのに、威張り腐っていてはダメなのです。

ましてや自分を正当化させるために、嘘をつくなんてもっての外。

そんな事を続けていたら、分離が進むだけ。

人と人の分離が始まります。

つまり、人の心が離れていくのです。

この分離が進むと、必ず病んでいきます。

心が病んでいく人もいるでしょう。

体が病気になる人もいるでしょう。

看護師の方から病気になった人は、わがままな人が多いと聞いたことがあります。

でも、それはチョット違うのかも・・・。

わがままだから病気になったのかも?

そんな視点を持つことも大事だと思います。

全てはサイン。

自分に起きる事、その全てがサインなのです。

偶然に起きることは何一つないのですから。

では、最後にもう一度書きます。

人は、人とつながる事によって癒される。

逆に、人は人と離れる事によって病んでいくものなのです。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
☆ ☆ ☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。