先日遊園地で「私はどうしてここにいるんだろう?」という人に出会った!

★ ★ ★

物凄くビックリしたのですが、先日遊園地でこんな人に出会いました。その人はとっても不安げな顔をして立ちすくんでいたので「どうしたの?」と聴いたところ、その方はこう答えたのです。「どうして私は、ここにいるのだろう?」と言うのです・・・もうビックリ仰天です。遊園地にいて、ヴィジョンに真顔でそう言ったのです。その人は続けてブツブツとこうも言っていました。「ここは、どこなんだろう?」遊園地のど真ん中で言うのですよ。そして続けてこうも言うのです「私はここに来て、何をすれば良いのだろう!?」と・・・。

そして遊園地で会った方は最後にこうも言いました。「どうか、私がここにいる理由を教えて欲しい!」「あなたなら知っている筈だ!」「私はこの先どうすれば良いのかを教えて欲しい!」そして「私がここに来た目的を教えて欲しい!」その人は心から叫び、ヴィジョンの目を見て必死に訴えかけて来たのです。これって遊園地のキャストや係りの人に伝えるか、病院に電話する?(笑)か、警察に電話をして保護を要請する位の驚きの出来事ですよね。でも、もしあなたがヴィジョンの立場だったならば、あなたはどうしますか?どう応えてあげますか?

さて勘の良いあなたなら、これはどんなお話しなのか?察しがついた方もいるのではないでしょうか?これはある意味、例え話ではあるのですが・・・。

この遊園地は「どこ」の事を言っているのでしょうか?

はたまた、この迷子になった方は「だれ」の事なのでしょうか?

実はこれは「この世界」に生きている「人類全員」の事だったのです。つまり、この世に生きているあなたの事だったのです。普通に考えて欲しいのです。遊園地にいながら、その人がどうして遊園地にいるのか分からないなんて有り得ないことですよね。それと全く同じように、この世に生きていながら、自分自身を知らない!もしくは、なぜここに居るのかも分からない!?生きる目的も分からない!?こんな事が一体全体あるのだろうか?有り得ないですよね。狂気の沙汰とはこの事を言うのではないのでしょうか?

だからヴィジョンはこう思うのです。人間は人生で一番大事なことを見て見ぬふりをして、毎日忙しく生きているフリをしている!と・・・。どうして、そんな大事な事「生きる目的」を忘れる事が出来るのだろうか?と・・・。大事な事をわざと見ない様にしているのだろうか?ヴィジョンは子供の頃から、流される様に生きる大人たちを観てこの事が、とっても不思議で不思議でしょうがなかったのです。文句ばっかり言って楽しそうに生きていない大人たちを観て、子供心に「大人になんか、ならない!」なんて思ったくらいでした。

なぜ生まれて来たのだろう?なぜここに居るのだろう?ここはどこなのだろう?
何の為にここにいるのだろう?どうしてこんな一番大事な事に、目をつぶって生きる事ができるのだろうか?だから全人類は迷子だった!とヴィジョンは何度も言っているのです。遊園地で大人が迷子になったとしても、少しは笑える話しですが、人生の目的も持たずに生き、自分が誰かも分からないなんて絶対におかしい事だと思いませんか?どうしてここに居るのか?分からずに生きているなんて、それって生きているのか?死んでいるのか?はたまたゾンビなのか!?分からない様な状態ですよね(^_^;) まずは、この可笑しさに気がついて欲しいのです。※本日の記事内容は、10月23日に行われた「NEW VISION 特別アカデミー」からの抜粋紹介でございました。

ヴィジョン / Vision
▼記事更新の応援クリックをお願いします▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

関連記事

  1. ハルト

    遊園地で、どうしてここに居るのだろう?って状況はどんなだろう?と
    具体的に想像してみると本当に有り得ない話ですね!

    遊びに来ていた人が頭を打って記憶喪失になってしまったとか?
    いきなり痴呆が進行してしまったとか?そんなレベルの話だと思いました。

    そう考えると私も人類の多くの方が、
    記憶喪失化?痴呆症?認知症?なのではないか?と真剣に思ってしまいました。

    私は、なぜ生まれて来たのか?ここはどこなのか?
    何をしに来たのか?本当は知っている筈なのに、
    この世界で生きることに不自由はないから!
    楽だから、そっちの方が都合が良いから!
    もしかしたら、そのまま思い出さない様にしているのではないのか?
    そう真剣に思ってしまいました。

    なぜ生まれて来たのか?なぜここにいるのか?ここはどこなのか?
    こんな大事なことを知ろうともせずに、知らないままだったら、

    テストで合格するとか!何かの資格を取るとか!マラソン大会で優勝するとか!
    そんな目標ではない、もっとダイナミックな人生の目標は絶対に立てれないと思いました。

    今回記事を読ませて頂きながら自問自答させて頂いている中で、
    人生の目的も持たずに生きていることも、
    どうしてここに居るのか分からずに生きていることも、
    それは本当に凄く可笑しなことなんだと、
    自分の中で「本当にそうだ!」と凄く納得させて頂きました。

    私の人生の目的は何なのか?私は今、どこにいるのか?
    何をやりたいのか?もっともっと自問自答したいと思いました。

    今回も、とっても大切で大事なことを教えて頂いてありがとうございました。

  2. マロン

    この世界に生きている理由や目的があればいいのに、とずっと思っていました。
    家族や周りの人は迷わず確信を持って生きているように見えて、
    そんな事を考えてしまう自分がおかしいのかもしれないと悩んだりしていました。
    でも、遊園地には「遊びに行く」という理由があるように、この世界に生きている理由が分からずに居るのって
    やっぱり平気ではいられないです。
    でもいくら考えても分からなくて…本当に、「迷子」そのものですね。

  3. スピカ

    遊園地で出会った人の事を読ませて頂いて、
    えっ?有り得ない!と思いました。
    それが、自分の事だったとは!本当に驚きました。

    思えば子供の頃は、自分って誰なんだろう?
    死んだらどこに行くのだろう?などと漠然と考えていたものの、
    大人になるにつれ、そういう事も全く考えなくなってしまい、
    なぜ生まれてきたのか?何の為にここにいるのか?
    なんて考えた事もありませんでした。

    遊園地の人の例で、自分もどれだけ迷子なのか、
    とても客観的に知る事ができました。